2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kg.Serinsimでのアクティビティ

IMG_3497.jpg

2012年1月29 – 30日
同期の協力隊員(職種:環境教育)坂っちに呼んでもらって、Kg.Sesrinsim(スリンシム村)というところで環境教育のアクティビティをさせていただく機会がありました。

スリンシム村は世界遺産に登録されているキナバル公園に隣接していて、村のはずれにはキナバル公園スリンシム支部(公園サブステーションとして事務所があったり調査地があったり観光客用のホステルや広場なども整備されています)もあります。
キナバル公園から流れ出る川も村を縦断するように流れていて、とてもすてきなところです。

今回は、坂っちと彼女のカウンターパート&キナバル公園スタッフと合計4人で村に入りました。プログラムは当初1月29日の夜と30日の朝の2回に分けて行う予定でしたが、いろいろあってけっきょく1月30日(月)の午前中だけ実施するというかたちになりました。

IMG_3501.jpg

プログラムは、まず坂っちのカウンターパートであるAlimさんのプレゼンテーションから始まります。前回のプログラムからもう半年くらいたっているので、村人に頭のリフレッシュをしてもらうのだそうです。

IMG_3566.jpg

次に坂っちが“水”をテーマに、「地球上にはどのくらい水があるか?」「そのうちヒトが使える水はどのくらいあるのか?」楽しく村人に話していました。

IMG_3646.jpg

私が今回やらせてもらったは、川に棲む水生昆虫を調べることで川の水質を知る手がかりになるのだということを体験してもらうというアクティビティ。
任地クロッカー山脈公園で行っている“川の環境教育プログラム”をちょっと応用したものです。
《川の環境教育プログラムに関する過去の記事》

IMG_3452.jpg

日本でももちろんそうですが、川の水生生物は川の水質によって生息できる種類が限られていて、これらを調べることである程度川の水質を知ることが出来ます。
《参考:環境省「川の生きものを調べよう -水生生物による水質判定」》

村の人たちに「この村の川はきれいですか?」と聞くと、「きれい!」って皆さん答えてくれるけど… じゃぁ、どうしてきれいってわかるのでしょうか??農園などから流れ込んでしまう可能性のある農薬や除草剤は水に溶けてしまえば川を目で見てもなかなかわかりません。透明な水だからきれいな川、とは言い切れませんよね。

そこで今回は、自分たちの村の川の健康状態をチェックする目安のひとつとして、この水生生物指標を使った川のヘルスチェックを村人たち(今回は特に女性の参加者が多かったです)と一緒にやってみました。

IMG_3572.jpg

みんなで川に入り、川原石の下などに多く生息する水生生物を集めます。

IMG_3582.jpg

さすが!いっぱいとれています。

IMG_3625.jpg
グループごとに集めた虫を水生生物指標の表と照らし合わせ、この川が本当にきれいと言えるのかどうか確認しているところ。


たとえば日本で言うきカゲロウ類やトビゲラ、カワゲラなんかが多く生息していると、その川の水質はかなりきれいです。
スリンシム村の川ではたくさんのトビゲラ類やカゲロウ、サワガニがとれました。
この川の水はまだまだきれいなんですね。

IMG_3588.jpg

今回やったような川の生きものを調べる方法を使えば、村の人たちがいつでも簡単に自分たちで川のヘルスチェック、ひいてはその川を育む豊かな森のヘルスチェックをしていくことができます。
川に水浴びに行ったときや川で遊ぶ子どもたちを見たとき、ふっとこのコトを思い出して川原石の裏側を覗いてもらえるといいなぁ。

IMG_3639.jpg

IMG_3437.jpg


子どもたちにちゃんと豊かな川を渡してあげたいですね。

IMG_3611.jpg









    
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aibilamana.blog52.fc2.com/tb.php/97-5f4e45d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日も地道に活動中。 «  | BLOG TOP |  » 龍年好!CONG XI FA CHAI ★ 恭賀新禧

Terima kasih❤

Terima kasih
** ありがとうごさいます ** 

“便利なモノ”じゃなく
“本当に必要な大事なもの”

“人を傷つけるモノ”じゃなく
“命を守るもの”

“競争”じゃなく
“共生とバランス”

にしっかり心を込めて

ゆったり自然に
暮らしていきたいと思います*

Profile

ai107

Author:ai107
Ai Kinoshita


いつでも “Bila-bila”
どこでも “Mana-mana”

大切なものを大切に…

このBLOGでは
日々のいろんなことを
まぁ ぼちぼちと

ほんとうにだいじなもの
を見過ごさないために。


* * * * * * * * * * * * *
2010.6-2012.6
Malaysia, Sabah州Keningau
青年海外協力隊
* * * * * * * * * * * * *
2012.7-
やまぐち うべ
* * * * * * * * * * * * *

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のできごと

月別アーカイブ

テーマごと

絵本 日々の生活 ふるさと この国で暮して… 山登り ふっと心に浮かんだコト えほんCafe 保存食 とびだす症  ぽつりぽつり 私たちの国 日本の夏 ぽつりぽつり。 文化/暦 とびたす症 いただきます お知らせ ぱぎちゃんのおはなし。 Borneoの自然 Malaysia/Borneoの文化 川の環境教育(REEP) 任地クロッカー山脈公園 村でのコト 楽しい思い出♪ サバ公園局のオシゴト 言葉 MercyMalaysia 任地での生活 環境分科会活動 環境問題 

カテゴリ

未分類 (19)
life (47)
JOCV活動 (29)
ぽつりぽつり (19)
イスラム教文化 (4)
日本でのぽつりぽつり (21)
わたくしごとですが。 (8)
ふらりふらり (17)
おしらせです。 (12)
ぱぎちゃんのおはなし。 (5)
心の肥し (6)
心を込めて暮らす (20)
つながり (3)
てくてく。えほんCafe への道 (9)

Berapa orang datang...?

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集♪

おすすめの本

CrockerRangePark

任地クロッカー山脈公園の写真です

Keningau Life

マレー人もビックリ! "ケニンガウ文化" な毎日

中秋晩会

中華系マレー人の方に誘っていただいて、“中秋晩会”というお祭りに参加させてもらってきました。星暦(旧暦)の8月15日、中秋の名月を祝う中国のお祭り(日本で言う十五夜です)。

Malaysia Life 1

みんなに見送られいざMalaysiaへ!! 同期と過ごした首都クアラルンプールでのオモシロ1ヵ月♪

Kg.UluSenagang&MongolBaru

クロッカー山脈公園内CommunityUseZoneとなっている ウルセナガン・モンゴルバル村.     ムルット族の人々が暮らすこの村がうちの活動拠点です♪

Makanan di Malaysia

マレーシアの食べ物事情いろいろ♪

Movie di Maiaysia

Smile di Malaysia

検索フォーム

ブロとも申請

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。