2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレのにほひ。生きてるにほひ。

このまえ向田邦子さんのエッセイを読んでいて、「汲み取り」の話しが出てきました。

昔うちが住んでいた借家は汲み取り式のボットン便所。
毎週決まった曜日に市役所の汲み取りポンプ車が来て、長くて太いホースをトイレの裏のマンホールまで伸ばしてしばらくの間汲み上げてました。母に言われて汲み取りのおじさんに1枚切り取って渡してた汲み取り券と、近所中に満ちるなんとも言えないあのトイレの臭い。
久しぶりに思い出してすごく懐かしく思いました。

今うちの実家では下水の浄化槽なるものが地下に設置されていて、汲み取りの車やおじさんがやって来たり汲み取り券を見ることもありません。そういえばうちの近所だけじゃなく昔は町中に走っていた汲み取りポンプ車も今ではほとんど見かけなくなっています。

あの頃、汲み取りの日にはおやつの時間がちょっと早くなったりとトイレのにおいに気を使ってたなぁ。でも父や母の背中を見ていて、汲み取りの仕事をしてくださってる人たちにはちゃんと「ご苦労様です。」って敬意と感謝をもって挨拶をしていた私たち兄弟姉妹。
トイレそうじについても「人が眉をひそめるようなことこそ心をこめてできる人が本当にすてきな人やね。」って両親に教えられました。だから町で汲み取りの車を見かけた時にもなんだか有難い気分になって軽く会釈をしてみたことがあったりして。

今でこそほとんどの家庭が水洗トイレになり、トイレの個室の中ですら臭いが気になることは少なくなってきていました。トイレの後はレバーをひねってジャーっと流せばきれいな水が排泄物を全部きれいさっぱり流してくれて、その後自分の排泄物がどこにいくかなんて気にすることも少なくなった気がします。
もちろん自分のウ○チを片付けてくださる方に「ご苦労様です。」という機会もなくなってしまいました。まさかトイレのレバーに「いつもありがとうございます。」っていう訳にもいかないし。


見かけなくなった汲み取り車は日本のインフラ(下水整備)が進んだ結果なのだと思いますが、トイレのマンホールからポンプを伝って汲み取り車へゴウンゴウンという音と共に排泄物が運ばれていき、町中ではそれを運んでいく汲み取り車の姿を見かけていた以前の生活と、地下の下水パイプが家のトイレと下水処理場を直接つないでいるので「自分のウ○チはどこに行くんだろう。。?」なんてことに思いを馳せる機会も減ってしまった今。

今ここでやっている川の環境教育プログラム活動の中でも「人と川(水)のつながり」をテーマに家のトイレと川の間にある下水処理場を見に行ったりしているんですが、子どもたちはもちろん現地スタッフの大人たちですら自分のウ○チの行方は初めて知ることがほとんど。

「トイレのにおい」は人間が「生きてるにおい」です。「自分の生きてるはしっこ」のことを知らないで生活してるなんて何だかちょっと欠けている部分があるような、そんな気がうちはします。

kako-hdDKOpNzNX9bodRm.jpg





     
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aibilamana.blog52.fc2.com/tb.php/85-b070de0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Babi Hutanが出るらしい!? «  | BLOG TOP |  » 先輩の帰国

Terima kasih❤

Terima kasih
** ありがとうごさいます ** 

“便利なモノ”じゃなく
“本当に必要な大事なもの”

“人を傷つけるモノ”じゃなく
“命を守るもの”

“競争”じゃなく
“共生とバランス”

にしっかり心を込めて

ゆったり自然に
暮らしていきたいと思います*

Profile

ai107

Author:ai107
Ai Kinoshita


いつでも “Bila-bila”
どこでも “Mana-mana”

大切なものを大切に…

このBLOGでは
日々のいろんなことを
まぁ ぼちぼちと

ほんとうにだいじなもの
を見過ごさないために。


* * * * * * * * * * * * *
2010.6-2012.6
Malaysia, Sabah州Keningau
青年海外協力隊
* * * * * * * * * * * * *
2012.7-
やまぐち うべ
* * * * * * * * * * * * *

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のできごと

月別アーカイブ

テーマごと

絵本 日々の生活 ふるさと この国で暮して… 山登り ふっと心に浮かんだコト えほんCafe 保存食 とびだす症  ぽつりぽつり 私たちの国 日本の夏 ぽつりぽつり。 文化/暦 とびたす症 いただきます お知らせ ぱぎちゃんのおはなし。 Borneoの自然 Malaysia/Borneoの文化 川の環境教育(REEP) 任地クロッカー山脈公園 村でのコト 楽しい思い出♪ サバ公園局のオシゴト 言葉 MercyMalaysia 任地での生活 環境分科会活動 環境問題 

カテゴリ

未分類 (19)
life (47)
JOCV活動 (29)
ぽつりぽつり (19)
イスラム教文化 (4)
日本でのぽつりぽつり (21)
わたくしごとですが。 (8)
ふらりふらり (17)
おしらせです。 (12)
ぱぎちゃんのおはなし。 (5)
心の肥し (6)
心を込めて暮らす (20)
つながり (3)
てくてく。えほんCafe への道 (9)

Berapa orang datang...?

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集♪

おすすめの本

CrockerRangePark

任地クロッカー山脈公園の写真です

Keningau Life

マレー人もビックリ! "ケニンガウ文化" な毎日

中秋晩会

中華系マレー人の方に誘っていただいて、“中秋晩会”というお祭りに参加させてもらってきました。星暦(旧暦)の8月15日、中秋の名月を祝う中国のお祭り(日本で言う十五夜です)。

Malaysia Life 1

みんなに見送られいざMalaysiaへ!! 同期と過ごした首都クアラルンプールでのオモシロ1ヵ月♪

Kg.UluSenagang&MongolBaru

クロッカー山脈公園内CommunityUseZoneとなっている ウルセナガン・モンゴルバル村.     ムルット族の人々が暮らすこの村がうちの活動拠点です♪

Makanan di Malaysia

マレーシアの食べ物事情いろいろ♪

Movie di Maiaysia

Smile di Malaysia

検索フォーム

ブロとも申請

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。