2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれよあれよと…REEP Committee

8月11日

サバ公園局が関係機関に呼びかけ、今後の REEP 展開を話し合うための会議を開きました。


以前は、REEP の全体コーディネーターを SaBC (サバ生物多様性センター)と想定し、話し合いを重ねてきました。(半年間も…)
ですが、現在 SaBC は CRBR(クロッカー山脈一帯) の MAB (ユネスコ“人と生物圏プログラム)ノミネーションで手一杯。

「今はノミネーションに集中したいんだ…」と言われ、なかなか活動も進みませんでした。


そして私の配属先のサバ公園局もまた、私が公園局の一員(ボランティア)として REEP 実施に向け活動していることを理解・応援しつつも、
当初は、「全体コーディネーションは SaBC がやるべきだ。だって対象地域には公園局の管轄地以外も含まれているだろう?」の一点張りで、主体者意識に欠けてた…。


私が一生懸命、他の組織との打ち合わせを重ね、SaBC の背中を押して、ついに 第1回 REEP meeting を開催してもらった時なんか、
「JOCVが公園局の代表でいいだろ」といきなり言われ、JOCV 以外のサバ公園局側出席者なしという事態に。
他の組織からは 「サバ公園局側に決定権のある代表者がいないんじゃ話しにならない!」と言われ、つらい思いをしたこともありました。


でも、めげずに粘ってねばって話しをし続け、何度も何度も足を運び、電話で話し、メールも送り続けてきた 地道な活動がやっと実を結びました。



実質的なカウンターパートであるサバ公園局本部の Anthony ↓
彼の背中を強く押したのは、先日の サバ公園局スタッフへ向けた Internal Training だと思います。

2011.7.25 284

自分が中心になって動かしていくんだという意識、自分たちサバ公園局ならできるという自信、
そして REEP アクティビティ自体に対する関心、必要性の実感、
きっといろいろな力を先のワークショップで得たのでしょう。

ワークショップの後、
「サバ公園局として行ったワークショップの報告と今後の REEP 展開の相談も含めて、一緒にいろんな関係組織まわろう」
って電話したら私に
「いや、もう REEP はどんどん実施していける基盤を得てるよ。サバ公園局として関係機関を一堂に集めた会議の招集をするよう、ボクがボスに掛け合うからちょっと待ってて!」
と Anthony。

「え!?どうしたの!?めっちゃやる気じゃん、大丈夫!?」
と、半分オドロキ、半分ヨロコビの私を尻目に、あれよあれよと REEP meeting 招集レターが届いたのでした。



そしてもう一つ強力な追い風となってサバ公園局本部の背中を押してくれたのは、
前回紹介した CRBR MAB ノミネーション (前回の記事参照) と そのマネージメントプラン(管理計画)の中に REEP のことがはっきりと明記されていたこと。

その中にはハッキリと 「サバ公園局がイニシアティブをとってコーディネーション/実施していく」と提案されていました。



で、まぁそんな追い風に背中をぐいぐい押されたサバ公園局。


8月10日に翌日の RREP 会議で話し合う内容を打ち合わせに行った際には、

「これからは、たとえ REEP committee として動いていかなくても、サバ公園局がどんどん学校で REEP アクティビティ実施していく!ってことを明日ほかの関係機関へ知らせるよ」

と言っていたのですが、
(まぁ、それでも十分「おぉ!」って思ったのでしたが、)

いざ

8月11日 REEP meeting。

過去最多の関係機関が会議に参加!
(今までコンタクトが取れなかったサバ州教育省まで列席!)

そして ぐいぐい話し合いをリードするサバ公園局!!!


あれよあれよ という間に 教育省の合意をとり、全参加機関の合意をとり、
今後のアクティビティのスケジュールまで決定!!


で、


「じゃぁ、今後はこんな予定でどんどんアクティビティを実施していこう。
  で、アクティビティ後はちゃんと この REEP committee で報告すること!!」

と議長のサバ公園局。





ん…??









あれ…??






あれーー!?!?!?






いつの間にか 立ち上がってた REEP committee !!!!!




びっくり (笑)




でも、やったーーー!!


ははははははーーーーーー!!

ノッてる!!サバ公園局!!!



ものすごい 追い風 吹いてる REEP !!!!!



地道にやってきたことが実を結んでる!! 本当に嬉しい!!(>∀<)!!




ということで、念願の REEP committee、あれよあれよという間にサバ公園局の力で立ち上がっちゃったのでした。


やりました❤




さぁ、
この風にのって 一気に走ろうと思います!


kako-dMWxARqnaJS57KkJ.jpg










         
     
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aibilamana.blog52.fc2.com/tb.php/71-8255e080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本はもうお盆ですね «  | BLOG TOP |  » ついに CRBR が ユネスコ MAB ノミネーション ☆

Terima kasih❤

Terima kasih
** ありがとうごさいます ** 

“便利なモノ”じゃなく
“本当に必要な大事なもの”

“人を傷つけるモノ”じゃなく
“命を守るもの”

“競争”じゃなく
“共生とバランス”

にしっかり心を込めて

ゆったり自然に
暮らしていきたいと思います*

Profile

ai107

Author:ai107
Ai Kinoshita


いつでも “Bila-bila”
どこでも “Mana-mana”

大切なものを大切に…

このBLOGでは
日々のいろんなことを
まぁ ぼちぼちと

ほんとうにだいじなもの
を見過ごさないために。


* * * * * * * * * * * * *
2010.6-2012.6
Malaysia, Sabah州Keningau
青年海外協力隊
* * * * * * * * * * * * *
2012.7-
やまぐち うべ
* * * * * * * * * * * * *

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のできごと

月別アーカイブ

テーマごと

絵本 日々の生活 ふるさと この国で暮して… 山登り ふっと心に浮かんだコト えほんCafe 保存食 とびだす症  ぽつりぽつり 私たちの国 日本の夏 ぽつりぽつり。 文化/暦 とびたす症 いただきます お知らせ ぱぎちゃんのおはなし。 Borneoの自然 Malaysia/Borneoの文化 川の環境教育(REEP) 任地クロッカー山脈公園 村でのコト 楽しい思い出♪ サバ公園局のオシゴト 言葉 MercyMalaysia 任地での生活 環境分科会活動 環境問題 

カテゴリ

未分類 (19)
life (47)
JOCV活動 (29)
ぽつりぽつり (19)
イスラム教文化 (4)
日本でのぽつりぽつり (21)
わたくしごとですが。 (8)
ふらりふらり (17)
おしらせです。 (12)
ぱぎちゃんのおはなし。 (5)
心の肥し (6)
心を込めて暮らす (20)
つながり (3)
てくてく。えほんCafe への道 (9)

Berapa orang datang...?

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集♪

おすすめの本

CrockerRangePark

任地クロッカー山脈公園の写真です

Keningau Life

マレー人もビックリ! "ケニンガウ文化" な毎日

中秋晩会

中華系マレー人の方に誘っていただいて、“中秋晩会”というお祭りに参加させてもらってきました。星暦(旧暦)の8月15日、中秋の名月を祝う中国のお祭り(日本で言う十五夜です)。

Malaysia Life 1

みんなに見送られいざMalaysiaへ!! 同期と過ごした首都クアラルンプールでのオモシロ1ヵ月♪

Kg.UluSenagang&MongolBaru

クロッカー山脈公園内CommunityUseZoneとなっている ウルセナガン・モンゴルバル村.     ムルット族の人々が暮らすこの村がうちの活動拠点です♪

Makanan di Malaysia

マレーシアの食べ物事情いろいろ♪

Movie di Maiaysia

Smile di Malaysia

検索フォーム

ブロとも申請

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。