2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pesta Kaamatan ①

Kaamatan 014


毎年5月、ここサバ州は Pesta Kaamatan といわれる収穫祭のムード一色に彩られます


前回の記事でもふれたように、Kaamatan はもともとサバ州の最大民族であるカダザン・ドゥスン族(サバ州人口の2/3を占める)の伝統宗教 Bobolia とその神話に則った文化的な年中行事です



だんだんと近代化/都市化していくこの土地でも
人々は長い間 平地で水田,熱帯雨林の山の中では焼畑による陸稲栽培をして暮らしてきました


日本でも夏から秋にかけて作物の収穫を感謝する祭事が行われるように


この Kaamatan も 生きることそのものである今年の収穫を感謝し 来年度の豊作を祈るための 儀式であり,お祭りです

Kaamatan 183




今回もこの記事一回じゃ いろんなことを伝えきれないので 何回かにわけて紹介していきますね




******************



Kaamatan はもともとカダザン・ドゥスン族の収穫祭でしたが

今ではサバ州に住む他の民族(ムルット族やルングス族など)も参加しています


これに関して友だちに聞いたところ、
今ではカダザン・ドゥスン族もほとんどキリスト教かイスラム教に改宗しているし、
このKaamatan も宗教的/儀式的な意味より、民族の垣根を越え“農耕民”というつながりのもと この地での収穫を感謝し豊作をみんなで祝い祈る行事としての意味が強いのだと教えてくれました



実際、この kaamatan はカダザン・ドゥスン族の村に限らず サバ州全土でおこなわれます

このお祭りは 5月の初めから 家レベル,村レベルのKaamatan,地区(郡)レベルのKaamatanと規模が拡大していき、
5/30,31 カダザン・ドゥスン族協会のあるプナンパンという地域で州全体のKaamatanが実施される2日間で盛り上がりは最高潮に達します

この2日間は州の祝日にもなっていて、州全体でこのお祭りを祝うわけです


どこの Kaamatan でも 神へ豊かな収穫を感謝することに加えて 饗宴,音楽,踊りがくりひろげられ、お馴染みのお米からつくる地酒 Tapai を囲んでの酒宴はまだ明るいうちから朝までつづきます


サバ州はイスラム教徒でも“伝統的な飲み物”って表現して お酒(特にTapai)飲んじゃいますので、日が暮れ多頃にはどこの Kaamatan 会場もすっかり老若男女入り混じっての酒盛り会場となっているそうです(笑)


Kaamatan 160


やっぱり 日本の夏祭りを思い出しますよね

日本でもここでも、こういう文化的な年中行事を通して村(共同体)の結束を強めてきたんだろうなぁ

日本人と同じで米を主食とする農耕民族,古の伝承を受け継ぎ,自然を畏れ敬う心をもつ

自分がサバの人たちに親近感を覚える理由がひとつわかったような気がします






**********************

Kaamatan 010


そして会場でいちばん目をひくのは やはり色とりどりの綺麗な民族衣装

Kaamatan 024


Kaamatan 023


Kaamatan 030


民族ごとに伝統衣装が違うことはもちろん知っていましたが、

たとえ民族が同じでも住んでいる地域ごとでこんなにたくさん部族があって 民族衣装も踊りもこんなに違うなんて!


Kaamatan 043 


Kaamatan 307


サバ州うまれの知人でさえ、遠くの地域の民族衣装はどこのものかわからないそう



伝統的な踊りも 部族によって様々なので
見ていて飽きることがありませんでした♪

Kaamatan 140




でもね、

特にカダザン・ドゥスン族の民族衣装ってほとんどが黒いビロード生地なんですよね


特に男性は長袖。


暑くないのかね…。。??





暑いよね。。やっぱし。。



民族衣装がどうしてこんなかたちになったのか、いつかルーツを辿ってみたいものです。

Kaamatan 311




    → → → ということでまた次回につづきます

    








スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aibilamana.blog52.fc2.com/tb.php/49-09cc8510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Pesta Kaamatan ② «  | BLOG TOP |  » 米の精霊 “Bambaazon”

Terima kasih❤

Terima kasih
** ありがとうごさいます ** 

“便利なモノ”じゃなく
“本当に必要な大事なもの”

“人を傷つけるモノ”じゃなく
“命を守るもの”

“競争”じゃなく
“共生とバランス”

にしっかり心を込めて

ゆったり自然に
暮らしていきたいと思います*

Profile

ai107

Author:ai107
Ai Kinoshita


いつでも “Bila-bila”
どこでも “Mana-mana”

大切なものを大切に…

このBLOGでは
日々のいろんなことを
まぁ ぼちぼちと

ほんとうにだいじなもの
を見過ごさないために。


* * * * * * * * * * * * *
2010.6-2012.6
Malaysia, Sabah州Keningau
青年海外協力隊
* * * * * * * * * * * * *
2012.7-
やまぐち うべ
* * * * * * * * * * * * *

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のできごと

月別アーカイブ

テーマごと

絵本 日々の生活 ふるさと この国で暮して… 山登り ふっと心に浮かんだコト えほんCafe 保存食 とびだす症  ぽつりぽつり 私たちの国 日本の夏 ぽつりぽつり。 文化/暦 とびたす症 いただきます お知らせ ぱぎちゃんのおはなし。 Borneoの自然 Malaysia/Borneoの文化 川の環境教育(REEP) 任地クロッカー山脈公園 村でのコト 楽しい思い出♪ サバ公園局のオシゴト 言葉 MercyMalaysia 任地での生活 環境分科会活動 環境問題 

カテゴリ

未分類 (19)
life (47)
JOCV活動 (29)
ぽつりぽつり (19)
イスラム教文化 (4)
日本でのぽつりぽつり (21)
わたくしごとですが。 (8)
ふらりふらり (17)
おしらせです。 (12)
ぱぎちゃんのおはなし。 (5)
心の肥し (6)
心を込めて暮らす (20)
つながり (3)
てくてく。えほんCafe への道 (9)

Berapa orang datang...?

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集♪

おすすめの本

CrockerRangePark

任地クロッカー山脈公園の写真です

Keningau Life

マレー人もビックリ! "ケニンガウ文化" な毎日

中秋晩会

中華系マレー人の方に誘っていただいて、“中秋晩会”というお祭りに参加させてもらってきました。星暦(旧暦)の8月15日、中秋の名月を祝う中国のお祭り(日本で言う十五夜です)。

Malaysia Life 1

みんなに見送られいざMalaysiaへ!! 同期と過ごした首都クアラルンプールでのオモシロ1ヵ月♪

Kg.UluSenagang&MongolBaru

クロッカー山脈公園内CommunityUseZoneとなっている ウルセナガン・モンゴルバル村.     ムルット族の人々が暮らすこの村がうちの活動拠点です♪

Makanan di Malaysia

マレーシアの食べ物事情いろいろ♪

Movie di Maiaysia

Smile di Malaysia

検索フォーム

ブロとも申請

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。