2013-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南信州にて



地域社会開発の研修へ参加するため、南信州は長野県飯田市に来ています。

研修は今日からですが、せっかくこんな遠くまで来るからと金曜の夜に山口を出発し、のんびり下道を走って長野へ。

山に登ろう!とはりきって山道具持ってきたのに登山を予定してた日曜は雨でした…。
がっくし。

曇りときどき雨くらいやったらレインウェアあるし登ろっかなぁと思っちょったけど、雲の中に隠れた山を見てさすがに諦めました。。初めての山やし。

13775087501101.jpg

登りたかったなぁ。。


信州はもう秋の風が吹いています。











     
スポンサーサイト

ぽってり梅干

IMG_8638.jpg

かなりのんびり遅れましたが
今頃やっと6月に漬けた梅干を土用干し始めました。

そろそろかな~土用干しなきゃなぁ~
と梅干のことばかり考えていた頃には雨ばかりで

カンカン照りの晴天がつづく頃には暑さでぐったり
梅干のことは暑さにやられて頭から蒸発してしまい…

お盆はバタバタどたばた…

そんなこんなですっかり遅くなってしまった。。

IMG_8649.jpg

でも、いつ見ても
ぽてっと柔らかい梅たちが土用干でお日様の光りにあたる姿の
なんとまぁ可愛らしいこと✽

IMG_8661.jpg

もうこれ見るだけで幸せな気分です。


しっかり日光浴して、もっともっと美味しい梅干になぁ~れ♪








    
   


ぱぎの鎖と二度目の悲しみ…

ぱぎは枇杷の葉っぱが大好物。

春にせっせと庭に枇杷の木の苗を植えたら
ありえんくらい力いっぱいロープを引き伸ばしてペロリと食べられ
庭のすみに残ったのは地面から出た50cmほどの棒(のような苗木の幹)だけでした。

せっせと毎日水をやり、心を込めて育てよったうちのあまりの凹みように、
父母はうちと一緒に探し歩いて1mくらいに育ったりっぱな枇杷の苗木を買ってくれました。
(まぁぱぎが力の限り引き伸ばせば枇杷の葉を食べれる位置にロープをつないだのは父だったのですが。。)

今回は、絶対にロープをつながない場所でスクスクと育っていた枇杷の木。
今年たったひとつついた実はカラスに食べられちゃったけど、
それでも来年の枇杷の実を楽しみ
に楽しみにしてた大事な枇杷の木。

なのに・・・
IMG_8662.jpg

今日仕事から帰ってきて見たら、ぱぎをつないでた大型犬用のワイヤーが鎖になっている。

む。いやな予感。

IMG_8677.jpg

ぱぎのお腹がいつも以上にパンパンになっている。

むむ。すっごくやな予感。


やられました・・・

今朝ぱぎはワイヤーを引きちぎって脱走(っていうんかな…)。
今までヨダレを垂らして狙ってた枇杷の葉へ飛びついたのです。

哀れ枇杷の木は完全に丸裸。
葉っぱを一枚残らずむさぼられ、ただの棒と成り果てました。

13770974474690.jpg
あぁ・・・・・・

怒ったところでメェ~としか言わんぱぎがなんっとも腹立たしい(笑)。。













    
  

世界にひとつしかない器

先日、京都の“陶器まつり”へ行ってきました✽



うちはもともと家族そろって陶器が大好きで、普段家の食卓に並ぶ器もすべて陶器。
白い磁器よりも、土を人の手で捏ねて捏ねてつくられた陶器の方が好きなのです。

大学の頃からは、どこかへ遠出するたびに
気が向いたらその土地で焼かれた陶器をひとつとかふたつとか
思い出に買って帰るのが自分へのお土産の定番になっています。


今回の陶器まつりのことも、夏前に
清水寺ちかくにあるお洒落な陶器の置いてあるお店にふらっと立ち寄って
お土産の器を買った時に教えていただきました。

はじめて行った陶器まつりはものすごい猛暑でクラクラするくらい暑かったけど、
大好きな信楽焼の白っぽい器をたくさん買えてとっても幸せ✽

磁器の白も清潔感があっていいけど、陶器の白はなんともほっこりあったかいのです。
かたちもひとつひとつが個性に溢れてて、大量生産された食器にはない味がたまらなく魅力的。


うちはよく九州の小石原焼の窯元へ行くんですが、
遠くの窯元はあまり知らないし、足を運ぶ機会のなかなかありません…。

でも陶器まつりへ行くと、いろんなところの窯元がズラ~っと軒を連ねていて、
世界にひとつしかない自分の好みのひと皿をじっくり選ぶことができます。
陶芸家さんと直接お話してどんなところでどんなことを想って焼いておられるのかとか、自分のつくった器の魅力とか、聞けたのもとってもよかったです✽

curry.jpg
信楽焼のカレー皿に夏野菜もりもりのタイカレー盛ったら最高でした♪
(写真の色はあんまりきれいに出てないですが…)

土からできた器に、土で育った野菜のお料理。

これからいろんなお料理を盛っていって、器にもっともっと深みのある味がでていくとええなぁ~

幸せ✽









  
   

ただのヒトリゴト。




あー…

山に登りに行きたい。


けど人がたくさんいるのは好きじゃない…。

俗世を離れて山の世界にどっぷり浸りたい。


夏は山登りされる方が多いので
うちにとってはなんとなくオフシーズンな気分…


それでもやっぱり登りに行きたい…


なのに日々忙しい…まとまった時間があるようなないような。


テント泊の縦走…岩山…日本アルプス…



秋にはいっぱい行きたいなぁ。


秋が待ち遠しい。。









     
     






               

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Terima kasih❤

Terima kasih
** ありがとうごさいます ** 

“便利なモノ”じゃなく
“本当に必要な大事なもの”

“人を傷つけるモノ”じゃなく
“命を守るもの”

“競争”じゃなく
“共生とバランス”

にしっかり心を込めて

ゆったり自然に
暮らしていきたいと思います*

Profile

ai107

Author:ai107
Ai Kinoshita


いつでも “Bila-bila”
どこでも “Mana-mana”

大切なものを大切に…

このBLOGでは
日々のいろんなことを
まぁ ぼちぼちと

ほんとうにだいじなもの
を見過ごさないために。


* * * * * * * * * * * * *
2010.6-2012.6
Malaysia, Sabah州Keningau
青年海外協力隊
* * * * * * * * * * * * *
2012.7-
やまぐち うべ
* * * * * * * * * * * * *

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のできごと

月別アーカイブ

テーマごと

絵本 日々の生活 ふるさと この国で暮して… 山登り ふっと心に浮かんだコト えほんCafe 保存食 とびだす症  ぽつりぽつり 私たちの国 日本の夏 ぽつりぽつり。 文化/暦 とびたす症 いただきます お知らせ ぱぎちゃんのおはなし。 Borneoの自然 Malaysia/Borneoの文化 川の環境教育(REEP) 任地クロッカー山脈公園 村でのコト 楽しい思い出♪ サバ公園局のオシゴト 言葉 MercyMalaysia 任地での生活 環境分科会活動 環境問題 

カテゴリ

未分類 (19)
life (47)
JOCV活動 (29)
ぽつりぽつり (19)
イスラム教文化 (4)
日本でのぽつりぽつり (21)
わたくしごとですが。 (8)
ふらりふらり (17)
おしらせです。 (12)
ぱぎちゃんのおはなし。 (5)
心の肥し (6)
心を込めて暮らす (20)
つながり (3)
てくてく。えほんCafe への道 (9)

Berapa orang datang...?

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集♪

おすすめの本

CrockerRangePark

任地クロッカー山脈公園の写真です

Keningau Life

マレー人もビックリ! "ケニンガウ文化" な毎日

中秋晩会

中華系マレー人の方に誘っていただいて、“中秋晩会”というお祭りに参加させてもらってきました。星暦(旧暦)の8月15日、中秋の名月を祝う中国のお祭り(日本で言う十五夜です)。

Malaysia Life 1

みんなに見送られいざMalaysiaへ!! 同期と過ごした首都クアラルンプールでのオモシロ1ヵ月♪

Kg.UluSenagang&MongolBaru

クロッカー山脈公園内CommunityUseZoneとなっている ウルセナガン・モンゴルバル村.     ムルット族の人々が暮らすこの村がうちの活動拠点です♪

Makanan di Malaysia

マレーシアの食べ物事情いろいろ♪

Movie di Maiaysia

Smile di Malaysia

検索フォーム

ブロとも申請

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。