2013-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土に根をおろし

気がつけばあっという間に6月も終わり。

うっかりしてたらもう夏至も過ぎてしまったんですね。
(今年の夏至は6月21日だったそうです。)

まだ梅雨明けしていない山口県、
雨がふってやけに蒸し暑い日があったり
曇で涼しい風が吹き抜ける日があったり
かと思いきや青空が広がる暑い夏日があったり・・・
でもやっぱり一歩また一歩と夏の真ん中へ近づいているなぁと感じます。

そんな中で
今いちばん “夏” を感じるもの
と、言ったらもちろんコレ!

DSC_1250.jpg


食卓にモリモリ溢れかえる夏野菜です。


ここのところ私は毎日早朝からお仕事先の農園で収穫に追われ、
陽が傾きはじめる頃までほとんど滝のような汗を流してせっせと働いています。
お仕事がお休みの日はうちの畑へ。
上の写真のお野菜はうちの畑のでとれた大地の恵たちです♪

かなりクタクタになるので20時くらいにバターッと寝ちゃう日もあったりしますが、
春に蒔いた種や植え付けた苗が今や生命いっぱいにざらんざらんと色とりどりの野菜を実らせた姿ほど見ていて心躍るものはありません。

当たり前だけど本当にすごいですね、自然の営みっていうのは。
小さな小さな一粒の種がこんなに力強く実りをつけるなんて。

一粒の種の中に無限の宇宙が広がってるっていうのは本当だなぁとつくづく思います。


映画『天空の城ラピュタ』の中にこんな一節がありますね。

-----------------------

- ゴンドアの谷の歌 -

土に根をおろし 風とともに生きよう
種とともに冬をこえ 鳥とともに春を歌おう

-----------------------

「どんなに恐ろしい武器を持っても、沢山のかわいそうなロボットを操っても

土から離れては生きられない」

DSCN2341.jpg

豊かな土とそれにつながるすべての自然の環がちゃんと廻っていれば、

季節はこんなに豊かな実りを与えてくれます。


本当にもぅッ!毎晩いただく茄子の溢れ出すほどの旨みや胡瓜のみずみずしさといったら!!

美味しい夏に感謝カンシャです~















   

    
スポンサーサイト

ふらり絵本旅

夢は、
百姓をしながら絵本屋さんをひらくこと。

img20130621_230131.jpg

森の中の絵本屋さんがいいなぁ〜

聞くところによると宮崎の森の中にもすてきな絵本屋さんがあるらしい。

宮崎の絵本屋さんと、
前に家族旅行で行った長崎の絵本屋さん。

九州の絵本めぐりへいってきます♪











梅づくし〜

『梅木黄なり』

梅雨の訪れとともに梅の実が熟して色づく頃のことだそうです。


さぁ、待ちに待った梅の季節がやってきました!

梅酒に梅干し、梅ジュース…

梅の恵みは大好きなもののオンパレード❀

kako-53ZQL1nZX0TrpPaD.jpg

マレーシアにいた間は梅酒も梅干しも仕込めなかったので
今年こそは! と大はりきりです。

親戚のお家から美味し~い無農薬の梅を40kg近くもいただきました!
うはうは〜♪

青梅はみずみずしく見るだけで爽やかな気分に。
黄色く熟してきた実はまるですももや桃のように甘い匂いが漂います〜。

まずは青梅で梅酒と梅サワードリンクのシロップを数種類ほど仕込んでみました。
さっぱり梅酒、黒糖梅酒にリンゴ酢風味の梅サワードリンク…などなど。

梅シロップはこの夏から飲めるので、夏バテ回復に活躍してくれると期待中♪
梅酒は飲み頃までじっくりゆっくり首をなが〜くして楽しみに待ってみようと思います♪

あと、無農薬だからどうしても見栄えが悪かったりちょっと傷がある梅をどっさり使って
せっせと梅ジャム&梅ジュースシロップも完成✿
パンにドリンクにすでに大活躍中です。




梅干しは土用干ししたりまだもうちょっと手をかけないと。
けど、お日様の光をいっぱい吸ってふっくらシワ〜っとなった梅の可愛いことったらないんですよね。
青梅は生で食べるとお腹をこわすとよく言いますが、漬け込むとの海からきたお塩のチカラであんなに美味しい梅干しになるなんて。なんとも不思議です。

梅酢もとれるし、こちらも楽しみ楽しみ〜♪


ともかく。あらためて、

自然の恵みは本当にありがたく嬉しい!!

そしてそれを長く保存できる昔からの知恵ってすばらしい!!

と実感する今日この頃なのです♪

kako-aR6KP2ZoX4OIQWju.jpg










     

   

雨が命になるんだなぁ

今夜もそこらじゅうの田圃でかえるが大合唱しています。
「かえるが啼いたら明日は雨」
とよく聞かされてきましたが、ここのところは翌日が晴れでも毎夜ゲロゲログワッグワッ。
水いっぱいの田圃に興奮して寝られないかえる達の夜遊びでしょうか?笑

小学生の頃、雨がふると少々の雨なら傘をささず濡れて帰るのが好きでした。
(『かさをささないシランさん』という絵本の影響もあるかもしれません。)

中学生の頃、雨がふると部活は室内での筋トレで柔軟体操や腹筋にゼィゼィいってたのを思い出します。

高校生の頃は、雨がふると電車は混むし制服は濡れるしでとにかく嬉しくありませんでした。

img20130611_005417.jpg

けど、野菜を育てるようになってからはつくづく『恵みの雨』という言葉を実感します。

雨がふると野菜は本当に見違えるほど元気いっぱい。シャキン!と気持ちよさそうにみずみずしい姿で輝きます。
なので今年のように空梅雨で晴れの日が続き畑の土が乾いてくると、祈るような気持ちどころか本気で雨がふることを祈るばかり。

じめじめとして嫌がられがちな梅雨ですが、この雨の季節こそ夏に美味しいお野菜をいただける源なんですね。

山のむこうから水をいっぱいふくんだ重たい雲がやってきて、豊かな雨をふらせて、その一滴一滴が土の中にしみ込んで…
それが根から茎へ、そして葉や花まで吸い上げられて実を結ぶ。

13708788709221.jpg

昔から『穀雨(こくう)』という言葉もあります。穀物を潤す雨がたくさんふる春から夏のはじまりの頃のことだそうです。

あまり聞き慣れない言葉ですが、
暮らしと自然、食べものを生みだす農が当たり前に結びついていた頃の日本語、なんとも素敵な響きやなぁと思います。

"雨が命になる"

明日は空から命の源が降りそそいでくれるといいなぁ♪

   









     
    

Folk song

わたくし、Folk songが大好きでございます。



もともとNHKとニュースくらいしかテレビを見ない我が家です。
物心ついた頃から歌番組といえばBSフォークソング大集合!
ビデオテープに録画し、フォークソング好きの母と一緒に酔いしれたのはかぐや姫。
イルカちゃん、しょうやん、五つの赤い風船…
30歳くらい上のシンガーの皆さんもまるで同級生くらいの気分だったワタシ。

忘れもしない、小学校高学年になったある日…
友だちと初めて行ったカラオケボックス…
歌ったのは『神田川』でした。


中学、高校くらいになって今ドキの歌も聞くようになりましたが、
やっぱり帰るトコロはフォークソングだったようで。

マレーシアで何より恋焦がれた日本の歌は、ゆずでもaikoでもなくフォークソングでした。

同世代にはほとんどわかってもらえず、父母世代より上の方々と盛り上がることが多いですが、フォークソング(特に商業主義じゃない魂のフォークやブルース)本当にいいんですよ!!

今日はこんな素敵なサイトを見つけてしまいました♪
http://www005.upp.so-net.ne.jp/folk/

岡林信康、豊田勇造…

魂の宿る歌ばかりです。

数年前に、ネットニュースか何かで「"フォークソングの神様"岡林信康が今また若者の間で愛される!」という記事を読んで飛び上がって喜んだと記憶してるんですが、出会った若い世代の人に聞いても聞いても岡林信康の名前すらみんな知らず…
あのニュースは何だったのか…もしかしてうちの妄想やったのでしょうか…寂しい。。


私は、こんな時代だからこそフォークソングを!!!って本気で思うのですが。。

こうなったらギターやるしかないかな。
コンプレックスやったけどやるしかないかな。
指短いけど。三日坊主大得意やけど。

芸事の世界では、稽古はじめを六歳の六月六日にすると上達すると昔から言われているそうです。
「六歳の…」という訳にはいきませんが、
もしかしたら、そのうちそのへんでフォークソングを熱唱してたりするかもしれません。

はてさて。(笑)





     





    

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Terima kasih❤

Terima kasih
** ありがとうごさいます ** 

“便利なモノ”じゃなく
“本当に必要な大事なもの”

“人を傷つけるモノ”じゃなく
“命を守るもの”

“競争”じゃなく
“共生とバランス”

にしっかり心を込めて

ゆったり自然に
暮らしていきたいと思います*

Profile

ai107

Author:ai107
Ai Kinoshita


いつでも “Bila-bila”
どこでも “Mana-mana”

大切なものを大切に…

このBLOGでは
日々のいろんなことを
まぁ ぼちぼちと

ほんとうにだいじなもの
を見過ごさないために。


* * * * * * * * * * * * *
2010.6-2012.6
Malaysia, Sabah州Keningau
青年海外協力隊
* * * * * * * * * * * * *
2012.7-
やまぐち うべ
* * * * * * * * * * * * *

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のできごと

月別アーカイブ

テーマごと

絵本 日々の生活 ふるさと この国で暮して… 山登り ふっと心に浮かんだコト えほんCafe 保存食 とびだす症  ぽつりぽつり 私たちの国 日本の夏 ぽつりぽつり。 文化/暦 とびたす症 いただきます お知らせ ぱぎちゃんのおはなし。 Borneoの自然 Malaysia/Borneoの文化 川の環境教育(REEP) 任地クロッカー山脈公園 村でのコト 楽しい思い出♪ サバ公園局のオシゴト 言葉 MercyMalaysia 任地での生活 環境分科会活動 環境問題 

カテゴリ

未分類 (19)
life (47)
JOCV活動 (29)
ぽつりぽつり (19)
イスラム教文化 (4)
日本でのぽつりぽつり (21)
わたくしごとですが。 (8)
ふらりふらり (17)
おしらせです。 (12)
ぱぎちゃんのおはなし。 (5)
心の肥し (6)
心を込めて暮らす (20)
つながり (3)
てくてく。えほんCafe への道 (9)

Berapa orang datang...?

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集♪

おすすめの本

CrockerRangePark

任地クロッカー山脈公園の写真です

Keningau Life

マレー人もビックリ! "ケニンガウ文化" な毎日

中秋晩会

中華系マレー人の方に誘っていただいて、“中秋晩会”というお祭りに参加させてもらってきました。星暦(旧暦)の8月15日、中秋の名月を祝う中国のお祭り(日本で言う十五夜です)。

Malaysia Life 1

みんなに見送られいざMalaysiaへ!! 同期と過ごした首都クアラルンプールでのオモシロ1ヵ月♪

Kg.UluSenagang&MongolBaru

クロッカー山脈公園内CommunityUseZoneとなっている ウルセナガン・モンゴルバル村.     ムルット族の人々が暮らすこの村がうちの活動拠点です♪

Makanan di Malaysia

マレーシアの食べ物事情いろいろ♪

Movie di Maiaysia

Smile di Malaysia

検索フォーム

ブロとも申請

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。