2012-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手編みでぬくぬく❄



小さい頃、冬になると暖っかなおばぁちゃんが編んでくれたセーターを着てました。

最近はそんなに高くなくセーターや手袋を買うことができますが、やっぱり手編みは込められた心の優しさぶんもっともっと暖っかい気がします。

うちもマフラーとかは何度か編んだことがあったんですが、今年の冬は小物にチャレンジ中です♪
一つめにできあがった手袋はおばぁちゃんにプレゼントして、今また二つめの手袋を編んでるとこ❄

ちくちくやりだすとなかなか寝れないんですよね(笑)
夜ふかししすぎず、でも寒い夜にこたつの中でぬくぬくちくちく…❄
素敵な冬のすごし方やないですか?










      
スポンサーサイト

Merry Christmas

クリスマスには
いろんな人のいろんな笑顔
いつもより ちょっぴり あたっかさが膨らみます

世界中から争いがなくなって
悲しい涙がこれ以上ながされませんように

涙より 笑顔でいっぱいの世界になるといいな



Happy Christmas (War is Over)
         / John Lennon & Yoko

So this is Xmas
And what have you done
Another year over
And a new one just begun
And so this is Xmas
I hope you have fun
The near and the dear one
The old and the young

さぁクリスマスだね
この一年は何をしたの?
一年が終り
新しい年が今始まったんだね
そして今日はクリスマス
楽しんでくれてるといいな
近くにいる人や親しい人
お年寄りや若い人と

A very Merry Xmas
And a happy New Year
Let's hope it's a good one
Without any fear

心からメリークリスマス
そしてハッピーニューイヤー
今年は何も恐れることない、いい年であるよう願おうよ


And so this is Xmas (war is over)
For weak and for strong (if you want it)
For rich and the poor ones (war is over)
The world is so wrong (if you want it)
And so happy Xmas (war is over)
For black and for white (if you want it)
For yellow and red ones (war is over)
Let's stop all the fight (now)

そうクリスマスが来たんだよ
弱い者にも強い者にも
お金持ちにも貧乏人にも

この世界は間違っているから

ハッピークリスマス
黒人にも白人にも
黄色い人や赤い人にも

すべての争いをやめようよ
(戦争は終わるよ、もし君が望むなら)


A very Merry Xmas
And a happy New Year
Let's hope it's a good one
Without any fear

心からメリークリスマス
そしてハッピーニューイヤー
今年は何も恐れることない、いい年であるよう願おうよ


And so this is Xmas (war is over)
And what have we done (if you want it)
Another year over (war is over)
A new one just begun (if you want it)
And so happy Xmas (war is over)
We hope you have fun (if you want it)
The near and the dear one (war is over)
The old and the young (now)

さぁクリスマスだね
この一年は何をしたの?
一年が終り
新しい年が今始まったんだね
そして今日はクリスマス
楽しんでくれてるといいな
近くにいる人や親しい人
お年寄りや若い人と


A very Merry Xmas
And a happy New Year
Let's hope it's a good one
Without any fear

心からメリークリスマス
そしてハッピーニューイヤー
今年は何も恐れることない、いい年であるよう願おうよ


War is over, if you want it
War is over now

戦争を終わるよ、もし君が望むなら
戦争終わりにしよう、今すぐに



Happy Xmas

ハッピークリスマス



   

北斗七星と心のお洗濯

北の空に輝く北斗七星もだんだんと高いところに見えるようになってきましたね。

真っ暗な夜空に輝く星を見ていると、心がお洗濯をされていくような、
とても澄んだ気持ちになります。
とくに冬は空気も冷たくて本当にいいキモチ。


そういえば、うちは北斗七星を見るとかならず小さい頃に聞いたロシアの民話を思い出します。

うろ覚えですが、たしかこんな話しでした。



DSC_0082.jpg


昔、ある村で長い間ひどい日照りが続きました。

その村には、一人の女の子と病気のお母さんが住んでいました。

ある日、お母さんが水が飲みたいと言ったので、女の子はひしゃくを持って水を汲みに出掛けます。

けれども、長く続く日照りのせいで井戸も川も水が枯れ果て、なかなか水を見つけることができません。

暗い夜道を長い間歩き回った女の子は、ついに水が少しだけ湧いている泉を見つけます。

女の子はずっと歩いてきたので疲れ果て、のどもからからでした。
でも、病気のお母さんのもとへ早く水を届けてあげようと、ひしゃく一杯分だけ残っていた泉の水を大切にひしゃくへ汲み、家への道をいそぎました。

すると、その帰り道、一匹の犬がのどをからし倒れそうになっているではありませんか。

女の子は水を待っているお母さんのことを思って少し悩みますが、「大切な水だけど半分あなたにあげるね。」と言って犬にひしゃくを差しだしました。

犬はとっても喜んで、のどゴクゴク鳴らして水を飲みました。

元気を取り戻した犬と別れた女の子は、半分だけ残った水を大事にお母さんの待つ家まで持ち帰ります。

お母さんは「私はいいから、あなたが水を飲みなさい」と言いますが、女の子は「私はだいじょうぶ」と、お母さんに水を飲ませてあげます。

すると、お母さんが水を飲み干した瞬間、ひしゃくが金色に輝き、中から水がこんこんと湧き出し始めたではありませんか。

女の子の優しさを神様は見ていたのです。

女の子はひしゃくから湧き出る水を飲みました。ゴクゴクととても幸せそうに飲みました。

そして、この時から、北の空には金のひしゃくの形をした七つの星が輝くようになったのだそうです。


hokuto.jpg




何千年前にもこの星を眺めていた人がいたと想うとなんだか不思議な気持ちになります。

星には壮大なロマンがありますね。







   
   
      

「静かに怒れる人であれ。」

yakushima2.jpg


「静かにね、でも心の底で不条理への怒りを灯し続けられる人でありたいと、そう思います。」


大学時代、屋久島で出逢ったとても素敵な山岳ガイドMさんの言葉です。


yakushima3.jpg

大学卒業間近、大事なゼミの仲間と一緒に訪れた初めての屋久島は、とてもいい時期に行ったこともあり本当に静かで、深くて、神秘的でした。

私たちは雪に囲まれた小さな山小屋で、真っ暗な夜を過ごしました。
外は吹雪で、冷えた空気はより一層清らかに澄みわたって感じます。

私たちとMさんはコポコポと心地よい音をたててお湯を沸かす小さな料理用バーナーを囲んで、本当にいろいろな話しをしました。

「今の社会の、こんなところがおかしい!悲しい!悔しい!」
「こんなふうな世の中になったらいいのに…」
「自然の力って本当にどこまでも深くて大きい…」
・・・・・・・

そんな話しをする中でMさんが言われた一言が、冒頭に書いた言葉です。

嘆いても、憤っても、怒っても、
顔は静かに、笑顔を絶やさずに。
でも、心の中でその想いを灯し続ける。あきらめない。


とっても心に響いた一言でした。

yakushima1.jpg


あの夜からずっと、そうありたい、そう生きていこう、と思ってはいますが…。
なかなかできないことです。本当に。

でもこの言葉は大切に、ずっと胸に刻んでいます。
少しずつでも、理想へ近付けるように…。

今日も笑顔を忘れない一日にできるといいな。




   

クリスマスの贈り物は…

先週の土曜日、

福島の子どもたちとつながる宇部の会と宇部の自閉症親の会の合同クリスマス会に参加させていただきました。

手作りの美味しいカレーに唐揚げ、子どもたちがデコレーションしたクリスマスケーキをいただき、
子どもたちの素敵な歌や踊りにあったかくなって、
そしてマジックに目を見張り、
みんなで楽しくレクリエーション♪
とっても楽しいクリスマス会でした。


その中でプレゼント交換もあったのですが、
「大人も子どもも混じえてのプレゼント交換」
と聞いていたので、何がいいのか少々考えました。

で、結局うちが選んだプレゼントは…





この2冊の絵本です。


どちらも、うちが大好きな絵本。

子どもが読んでも、大人が読んでも、
ほっかり心があったまるような、そんなお話しです。


だれかに何かを伝えたい時、
ちょっぴり心が温まる贈り物をしたい時、

うちは本を選びます。


本は贈り物を受けとった相手(読む人)の心しだいで、いろんなメッセージが心に響くから好き。
日々の暮らしの中で、時々でもいいから手にとって心を温めていっていただけたら嬉しいなぁと思っています。


うちも、
“○歳の頃のうちが好きやった絵本”とか、
「あ!この本読みよった時のうちはあんなこと考えよったよなぁ♪」
って思い出す本とかあって、
そんな時は、手にとるたびに毎回違うあったかさが心にふき込んでくるんです。


もし、贈り物をされる機会があったら、
心を込めて選んだ本のプレゼントなんかどうでしょうか?

おすすめです~☆






   





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Terima kasih❤

Terima kasih
** ありがとうごさいます ** 

“便利なモノ”じゃなく
“本当に必要な大事なもの”

“人を傷つけるモノ”じゃなく
“命を守るもの”

“競争”じゃなく
“共生とバランス”

にしっかり心を込めて

ゆったり自然に
暮らしていきたいと思います*

Profile

ai107

Author:ai107
Ai Kinoshita


いつでも “Bila-bila”
どこでも “Mana-mana”

大切なものを大切に…

このBLOGでは
日々のいろんなことを
まぁ ぼちぼちと

ほんとうにだいじなもの
を見過ごさないために。


* * * * * * * * * * * * *
2010.6-2012.6
Malaysia, Sabah州Keningau
青年海外協力隊
* * * * * * * * * * * * *
2012.7-
やまぐち うべ
* * * * * * * * * * * * *

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のできごと

月別アーカイブ

テーマごと

絵本 日々の生活 ふるさと この国で暮して… 山登り ふっと心に浮かんだコト えほんCafe 保存食 とびだす症  ぽつりぽつり 私たちの国 日本の夏 ぽつりぽつり。 文化/暦 とびたす症 いただきます お知らせ ぱぎちゃんのおはなし。 Borneoの自然 Malaysia/Borneoの文化 川の環境教育(REEP) 任地クロッカー山脈公園 村でのコト 楽しい思い出♪ サバ公園局のオシゴト 言葉 MercyMalaysia 任地での生活 環境分科会活動 環境問題 

カテゴリ

未分類 (19)
life (47)
JOCV活動 (29)
ぽつりぽつり (19)
イスラム教文化 (4)
日本でのぽつりぽつり (21)
わたくしごとですが。 (8)
ふらりふらり (17)
おしらせです。 (12)
ぱぎちゃんのおはなし。 (5)
心の肥し (6)
心を込めて暮らす (20)
つながり (3)
てくてく。えほんCafe への道 (9)

Berapa orang datang...?

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集♪

おすすめの本

CrockerRangePark

任地クロッカー山脈公園の写真です

Keningau Life

マレー人もビックリ! "ケニンガウ文化" な毎日

中秋晩会

中華系マレー人の方に誘っていただいて、“中秋晩会”というお祭りに参加させてもらってきました。星暦(旧暦)の8月15日、中秋の名月を祝う中国のお祭り(日本で言う十五夜です)。

Malaysia Life 1

みんなに見送られいざMalaysiaへ!! 同期と過ごした首都クアラルンプールでのオモシロ1ヵ月♪

Kg.UluSenagang&MongolBaru

クロッカー山脈公園内CommunityUseZoneとなっている ウルセナガン・モンゴルバル村.     ムルット族の人々が暮らすこの村がうちの活動拠点です♪

Makanan di Malaysia

マレーシアの食べ物事情いろいろ♪

Movie di Maiaysia

Smile di Malaysia

検索フォーム

ブロとも申請

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。