2012-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見たくなる海




なにかあると見たくなる海があります


13457803550623.jpg


JR山陰本線 折居駅


13457803639824.jpg




















スポンサーサイト

おぼん

kako-bPViY7PzTxErwQo8.jpg

2年ぶりの、おぼん

kako-Z6YJQ49Wffc7lr5E.jpg


kako-c7M5NkXrJQAYxROM.jpg

家族6人、川でどぼん

kako-VWCbwaodIYSO1Ugf.jpg


はしが転げてもおもしろい





   

ゆっくりね。

kako-tjuawAGhyAMQoIQA.jpg

長らく訪れてなかった夏の秋吉台

カルスト台地のにょきにょき石灰岩を覆いつくすほどの緑の海をわたって吹いてくる風が気持ちよくて、ぼーっとしてたらどんだけでも緑の海と空と遠くの山々を見てたい気分。

ここが山口のまんなか。


どっちが日本海?
どっちが太平洋?
どっちが北??


なんか、どっちでもいいねー

気持ちいいー



でっかく広いこの景色を見て、
3億年の時間が流れる秋芳洞の鍾乳洞の中を歩いてたら

なんだかすっごく落ち着いた。



いろいろあるけど、
ね、
ゆっくりいこうやぁね。





   

ちいさないのち


ちょっとしたきっかけでわが家に金魚ちゃん2匹がやってきました



はじめは金魚鉢みたいなのに入れてたんですが
どうも水の中に酸素が足りないらしくいつ見ても水面で口をパクパク

「気温も暑いし、新鮮なお水をあげなくちゃ!」
と、うちは毎日のように金魚鉢のお水を取り替えてました


でもこのあいだ母に
「あいちゃん、水道の水そのまんま入れよるん!?」
と驚かれてこっちがびっくり仰天!!


あ゛~っっ!!
そうやったっっ!!
日本の水道から出てくる水はカルキがたっぷりやったぁ~!!


2年間、家の蛇口をひねれば雨水/山水って生活で、すっかり忘れていました。。

ごめんね。



今日ついにエアーポンプつきの水槽を買ってきて、ちゃんとカルキ抜きをしたお水の中に入れてあげたら金魚たちすっかり元気を取り戻した様子です


IMG_6056.jpg

うちが近づくと怖いようで水草の陰からこっそり覗いてる(つもりの)ちいさな金魚たち



ちいさくても部屋のどこかに命の気配があるってやっぱりいいですね




  

ふるさとの夏

DSCN0982.jpg

まいにち暑いですね

「こんなに暑かったっけ日本の夏…?」

ってくらい暑い毎日



エアコンなしのわが家で日中ゴソゴソすると
涙かと思うほどに汗がポタポタ落ちてきてびっくりしました


でも飲食店なんかに行くと、うちは冷房が効きすぎててすごく寒いと感じます

マレーシアでも
「環境保全だ~!」って言ってるNGOとか行政機関のオフィスが冷房ガンガンつけて極寒で
「まずここからでしょ。。」
と震えながら何度も思いました
(時にはチクリ/ボソリと言っちゃったりしてました)







67年前の今日は、広島に原子爆弾が投下され何万もの尊い命が奪われた日です


今日の平和記念式典の平和宣言で広島市長は、原子力発電所を巡るエネルギー政策について
「市民の暮らしと安全を守るためのエネルギー政策を一刻も早く確立してください」
と訴え

市内でも脱原発の市民デモが行われました

でもこれに対し野田総理大臣は「脱原発依存の基本方針のもと、中長期的に国民が安心できるエネルギー構成の確立を目指します」と述べただけ

民主党政権の方針はいつの間に「脱原発」から「脱原発依存」にすり替わったのでしょう


・・・「依存」しなければ原発はあり続ける?



チェルノブイリ原発事故の後、
5年を経たころから子どもたちの甲状腺がんの発症が急増したそうです

一度でも原発事故が起こってしまったら・・・


うちは未来の子どもたちが安心して生きていくことのできる日本であってほしいと思います

わたしたち日本人は67年前からだれよりも放射能の恐ろしさを知っているはずです



ちょっとくらい汗かいたっていい

「節電しなきゃいけないからする」
んじゃなくて、

自分たちの未来のために本当に必要な電気の量をもう一度考え直してみる

そんな夏になるといいなぁ



うちの大好きな歌の詩です





「私の子どもたちへ」

(作詞・作曲:笠木 透)

1.生きている鳥たちが
  生きて飛びまわる空を
  あなたに残しておいて
  やれるだろうか 父さんは
   目をとじてごらんなさい
   山が見えるでしょう
   近づいてごらんなさい
   コブシの花があるでしょう

2.生きている魚たちが
  生きて泳ぎ回る川を
  あなたに残しておいて
  やれるだろうか 父さんは
   目をとじてごらんなさい
   野原が見えるでしょう
   近づいてごらんなさい
   リンドウの花があるでしょう

3.生きている君たちが
  生きて走り回る土を
  あなたに残しておいて
  やれるだろうか 父さんは
   目をとじてごらんなさい
   山が見えるでしょう
   近づいてごらんなさい
   コブシの花があるでしょう 




命より大切なものなんてありません


IMG_8147.jpg







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Terima kasih❤

Terima kasih
** ありがとうごさいます ** 

“便利なモノ”じゃなく
“本当に必要な大事なもの”

“人を傷つけるモノ”じゃなく
“命を守るもの”

“競争”じゃなく
“共生とバランス”

にしっかり心を込めて

ゆったり自然に
暮らしていきたいと思います*

Profile

ai107

Author:ai107
Ai Kinoshita


いつでも “Bila-bila”
どこでも “Mana-mana”

大切なものを大切に…

このBLOGでは
日々のいろんなことを
まぁ ぼちぼちと

ほんとうにだいじなもの
を見過ごさないために。


* * * * * * * * * * * * *
2010.6-2012.6
Malaysia, Sabah州Keningau
青年海外協力隊
* * * * * * * * * * * * *
2012.7-
やまぐち うべ
* * * * * * * * * * * * *

カレンダー

06 | 2012/08 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のできごと

月別アーカイブ

テーマごと

絵本 日々の生活 ふるさと この国で暮して… 山登り ふっと心に浮かんだコト えほんCafe 保存食 とびだす症  ぽつりぽつり 私たちの国 日本の夏 ぽつりぽつり。 文化/暦 とびたす症 いただきます お知らせ ぱぎちゃんのおはなし。 Borneoの自然 Malaysia/Borneoの文化 川の環境教育(REEP) 任地クロッカー山脈公園 村でのコト 楽しい思い出♪ サバ公園局のオシゴト 言葉 MercyMalaysia 任地での生活 環境分科会活動 環境問題 

カテゴリ

未分類 (19)
life (47)
JOCV活動 (29)
ぽつりぽつり (19)
イスラム教文化 (4)
日本でのぽつりぽつり (21)
わたくしごとですが。 (8)
ふらりふらり (17)
おしらせです。 (12)
ぱぎちゃんのおはなし。 (5)
心の肥し (6)
心を込めて暮らす (20)
つながり (3)
てくてく。えほんCafe への道 (9)

Berapa orang datang...?

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集♪

おすすめの本

CrockerRangePark

任地クロッカー山脈公園の写真です

Keningau Life

マレー人もビックリ! "ケニンガウ文化" な毎日

中秋晩会

中華系マレー人の方に誘っていただいて、“中秋晩会”というお祭りに参加させてもらってきました。星暦(旧暦)の8月15日、中秋の名月を祝う中国のお祭り(日本で言う十五夜です)。

Malaysia Life 1

みんなに見送られいざMalaysiaへ!! 同期と過ごした首都クアラルンプールでのオモシロ1ヵ月♪

Kg.UluSenagang&MongolBaru

クロッカー山脈公園内CommunityUseZoneとなっている ウルセナガン・モンゴルバル村.     ムルット族の人々が暮らすこの村がうちの活動拠点です♪

Makanan di Malaysia

マレーシアの食べ物事情いろいろ♪

Movie di Maiaysia

Smile di Malaysia

検索フォーム

ブロとも申請

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。