2011-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REEP in SK.Ulu Senagang - ウルセナガン小学校でのREEPアクティビティ -

2011年9月22日

ウルセナガン小学校というところで REEP のアクティビティを実施しました。

この小学校があるウルセナガン村はクロッカー山脈公園の中にあるムルット族の村で、
サバ公園局と住民が共同自然資源管理をおこなっていこうという取り組みがなされているところです。

私も REEP が本格的に動き始める前は、この村でいろいろ活動していました。


さらに、このウルセナガン小学校は、
去年11月に私たちが初めて “水の水質調査を通じた川の環境教育活動” を行い、
「REEP の芽」 が最初に芽吹いたところでもあり、
私たちにとってとりわけ思い入れが強いのはもちろん、
校長先生も環境教育プログラムに関心が高く、
「“川の環境教育プログラム”をぜひ今年もやってほしい」
と言ってきて下さるくらいアクティブな学校です。

555.jpg

今回のアクティビティの対象は小学校5年生と6年生の合せて25人。

昨年度は6年生のみを対象に行なったのですが、
この REEP をきっかけにして、学校で何か川や環境を守っていくためのアクションを起こそうとしていく場合、
6年生は今年末で卒業してしまうため直接的な学校でのアクションには繋げづらいという事で、今年は5年生と6年生を混ぜて25人の生徒が選ばれました。

606.jpg

アクティビティ ①
クロッカー山脈公園の水源地としての重要性についてブリーフィング

私たちの川の水はどこからやってくるのか?
もし豊かな森がなかったら、どんなことが起こるのか…?

この自然は、祖先から受け継いで 次の世代につないでいくもの、
私たちはあくまでもそれを “借りて” 恩恵を受けさせてもらってるんだ


ってことを、子どもたちと一緒に考えます。


059.jpg

アクティビティ ②
みんなで川へ移動して、五感を使った “川の状態 フィジカルチェック”

川の流れはどうだろう?どのくらい速いかな?
水に臭いはある?
川の水は濁ってる?
川の周りの土地利用はどんなふうかな?工場がある?農地がある?
周辺から排水溝とか流れ込んでるかな?
川のまわりにどのくらいゴミが落ちてる?

質問表に従って子どもたちで川の健康状態を点数付けしていきます。


067_20110926022734.jpg

アクティビティ ③
水質調査の簡易化学キットを使い、 “川の水質 ケミカルチェック”

小学5・6年生にはちょっと難しかったかな…。

でも、

試験官に川の水をとって
薬を入れて
振って…

水の色がだんだん変わってくる!

実験ってやっぱり ドキドキわくわく 楽しいですよね ^^

ようは子どもたちに

“目に見えなくても 水の中には いろんな物質が含まれてるんだ!”

ってことに気付いてもらえればいいのです♫


643.jpg

アクティビティ ④
そして、ブリーフィングの時から子どもたちが一番目をキラキラ輝かせて楽しみにしていたのが、
川の水生生物をつかまえてその種類から川の水質をランク付けする
この “バイオロジカル チェック”

089_20110926232408.jpg

先のケミカルチェックでは、川の今の状態 を切りとることができるのに対し、

この水生生物指標を元にしたバイオロジカル・チェックでは、
川に生息する生き物の種類から 川の長期的な水質 の状態を見ていきことができます。

072.jpg

小学5・6年生の子どもたち
普段から水浴びも川でしている村の子たちですが、
やっぱり実際に水の中へ入ってのアクティビティは本当に楽しそう♫

075.jpg

アクティビティの終わりには、
学校の先生から 「ぜひまた来年も、次は自分の番だと思って楽しみにしている5年生・6年生たちのためにアクティビティやってくださいね!」 って言っていただきました。


今回はいろいろな事情で時間をかなり短縮したプログラムだったのですが、
こんなふうに先生たちに言ってもらえて、
子どもたちがすっごく楽しそうにアクティビティしてる、
そんな姿を見るでけでも もっとがんばろう! って元気100倍です☆

088_20110926230943.jpg

このアクティビティを通じて、
いつも見て泳いで慣れ親しんでる川の水でも

環境が守られているかどうか判断する視点を持てたり

目に見えない物質が含まれてるんだなぁって気にしたり、

棲んでいる生き物の変化で川の健康状態がわかったり、、

見る視点・角度によって いろいろな事がわかるんだ!

ってことに気付くきっかけを与えられていればいいな♪


そんなコトを思いながら、この REEP の活動に取り組んでいます。





        




スポンサーサイト

世界最大の花 * ラフレシア

じゃ~ん!!!



この前まで、家の裏(と言っても公園のラフレシア・プロットですが…)に

世界最大のお花 “ラフレシア” が咲いていました☆


でっかいでしょう?

これよりもっと大きくなる種類もあるんですよ!

IMG_9333.jpg

ラフレシアは花を咲かすまでに2年以上、

でも開花したら3日~長くても一週間くらいしかきれいな姿をとどめていないという貴重な花で、
“幻の花”とも言われています。

 IMG_9294.jpg

花には雄花と雌花があって、
雄花からはクリーム状になった花粉が出て、花の奥に入り込んだハエの背面に付着することで受粉をしていきます。

この花粉を運ぶハエは、死肉や獣糞で繁殖する種類のものらしく、
それを誘うため、ラフレシアの色・質感は死肉にも似ているんだとか…。

クサい花!!
ってイメージがあるのも、このハエを誘引するために汲み取り便所の臭い(アンモニア臭かな)みたいな腐臭を発してるからです。


でも、実際クサいのは枯れ始めたころのラフレシア(開花から3日くらい経ってから)で、
咲きたてのフレッシュなラフレシアはまったく臭くないんですよ♪

banjaran crocker


なにを隠そう、うちの配属先サバ州公園局クロッカー山脈公園のロゴはこのラフレシア☆


年中見れる訳じゃないですが、そこがまた貴重ポイント!

一度はおいでよクロッカー山脈公園❤



IMG_9310.jpg


任期中に咲いてくれそうなつぼみもまだいくつかあるので楽しみです♪



Hari Raya ☆ (でした)

いよいよ Hari Raya の朝 です☆
(と言っても、前回も書いたようにイスラム教の一日の始まりは日没なので、すでに昨日から Hari Raya ^^ )

なんだか、日本の元旦のような気分!

Hari raya2 050

Tomomi - Hari Raya 328

家族みんな 朝6時前に起床


Baju(マレーシアの正装)を着ます。


同僚の家では毎年 Haru Raya のテーマカラーを決めるらしく、
今年は男性陣が赤茶色、
女性陣はみんなピンクの Baju でした!

みんなテーマカラーの中でもデザインとか柄とか凝ってて、すっごくきれい☆


子どもたちの Baju も、すっごくかわいいです❤

Tomomi - Hari Raya 352


それから、8時過ぎに男性陣はモスクへお祈りに出かけ、
帰ってきたらみんなで Hari Raya 撮影会!


家族ごとに(同僚のお兄さん・お姉さんとそのお婿さん・お嫁さん、子どもたち)、お父さん・お母さん(子どもたちからしたらおじいちゃん・おばあちゃん)と写真をとります。


Hari raya2 023

Hari raya2 024


うちら(うちと先輩)も、まだ独身の同僚(6人兄弟の末っ子)&彼のお姉さん(上から5人目)と一緒に、独身グループということで記念写真❤

Hari raya2 045


それから、家族みんなで Salam (“サラム”握手)を交わして、
1年間の互いの過ちを認め、謝罪し、赦し合います。

この時のマレー語はイスラム用語が多くてよく分からなかったけど、
「一年の間に自分が言った悪いこと、あなたを傷つけたことを許して下さい。」
と言っているのだそうです。

(ちなみに昨日の夜プアサが明けてからすぐも、同僚のところにはたくさんの
「ハリラヤおめでとう。今までの過ちを赦して下さいね。」
っていうSMS(ショートメール)がきてました。

子どもたちもおばあちゃん・おじいちゃんの手にキスをして
サラムします。
(決まり文句を忘れちゃっても、みんな横から教えてくれるので大丈夫 ^^)

Tomomi - Hari Raya 336


子どもたちにはおじいちゃん・おばあちゃん、おじちゃん・おばちゃんからアンパオって言われるお年玉があって嬉しそう❤

(実はうちらも同僚のお母さんからお年玉もらっちゃいました♪へへ)





それから、家族みんなで車に乗り合わせ、
今日オープンハウスをやってる親戚を訪ねて別の村へ大移動。

045.jpg

同僚の Khairul(↑)、今からオープンハウスに行ってしこたま食べるっていうのに、
「今お腹がすいてがまんできない!」
と、コンビニでナシルマ(ミニランチ)を購入。

さっき がっつり朝ごはん食べたのに… 信じらんない…。。

――― まぁそんな Hari Raya ジャンキーな彼はほっといて ―――



村に着いたら、
ブルーとかグリーンとか別のテーマカラーBajuでそろえた他の親戚たちと合流。

Hari raya2 097

Hari raya2 111

丘にそって家が建ってるこの村では、
家々を坂の下から順にまわります。

Hari raya2 125

そして、行った先の家ではひたすら食べて食べて飲んで飲んで…

また食べて食べて食べて…

Hari Raya のオープンハウスに行ったら 食べることが礼儀です。

Hari raya2 117

どこのお家の料理も美味しいんだけど、
さすがにスープ麺や、おかずに白飯、そしてお菓子に果物に甘~いジュースなんかを食べ続けると…

「…おっぷ。。。」

ってなります…。

協力隊員の中でも、
1年目の Hari Raya でお腹いっぱいになったから2年目は“Hari Raya エスケープ”(とにかく理由をつけて任地を離れ、ハリラヤのお誘いからエスケープ)する人が多数いますが、その気持ちわかるかも…(笑)


2軒目くらいで、すでに胃が悲鳴をあげ始めたので
子どもと遊ぶことで 「食べなさい」 視線からなんとか身を隠そうと必死です。


Hari raya2 144

結局この日、
たった一日で十軒のお宅をまわり、

当然、
十回ごはんを食べたのでした。。


Hari raya2 171

Hari Raya 恐るべし !!!


あまりにも一日中食べ続けたので、
胃と脳みそをつなぐ回路が故障してしまったのか、

朝の6時から食べ続けたはちきれんばかりのお腹が、夕方陽が沈むころには“さぁ晩ごはん”仕様になっているから人の体って不思議です。。。

Hari raya2 158




しかも 同僚を含め若者たちは、
イスラムのお祭りだというのに、
昼間あんだけ食べたというのに、
夜になると Aramai tee (朝までカンパーイ❤) のために町へ繰り出すのです。。

Puasaでやせたぶんリバウンドするしないの騒ぎじゃぁありません。



まぁ Hari Raya はイスラム教徒にとって 日本のお正月のようなもの。

日本にも 「正月太り」 という嬉しくも恐ろしいコトバがありますが、

せっかくスリムになった同僚のムスリムたちも、ハリラヤ明けには また前の たっぷりとした
お腹にもどってることでしょう。(笑)





  
でも、日本のお正月のように家族のあったかさで溢れる Hari Raya 。

ちょっと日本の家族が恋しくなっちゃったけど、すごく素敵で楽しい体験でした。

同僚の Khairul と家族の皆さんに、ほんと感謝かんしゃです❤





           

ついに Puasa (断食)が明けました!!



8月1日から30日間つづいた Puasa(断食)が明け、

8月30日はイスラム教徒が待ちに待った断食明けのお祭り “Hari Raya”(ハリラヤ)


イスラム教徒にとっては1年で一番大きなお祝いの日です


日本のお正月のようにみんな長期休暇をとって
親戚一同が実家に集います


今年はちゃんと30日間バッチリ断食したし、ハリラヤを体験したい!
ということで、断食明けからハリラヤまで 同僚の実家に連れて行ってもらってきました


ブログにアップするのがかなり遅くなってしまいましたが、その時の様子をご紹介します♪

(長くなりそうなので2回くらいにわけます♪)





8月29日
断食最終日&Hari Raya

日没(夕方6時半頃)が確認されて
村のモスクからアザーン(お祈りの放送)が流れてきたら、
長かった今年の断食もついに終了

そして Hari Raya です!!!

イスラム社会の一日の始まりは日没なので、
日没が Puasa (断食)月 の終わりであり、Hari Raya の始まり。
日本人のうちにとっては少し不思議な感覚です。


日没後は Buka Puasa(一日の断食明けのごはんを食べること)をして、
モスクにお祈りに行って、、

村の若者たち(おっちゃんもいたから男衆たち?でもちょっとだけ女性も)が集まって
村の広場で打ち上げ花火!!

州によっては危ないからと花火の禁止されてるとこもあるみたいですが、
この村の場合は爆竹あり、花火あり、かなり賑やか♪


こっちは打ち上げ花火をするのに資格とかはいらないらしく、

集まった若者の中の精鋭たち(?)が、
「せーの!!」 って花火の筒にライターで火をつけて、
「わ―――っっ!!」って走って逃げる、

・・・・・

ド――――ンっっ!!!!


断食明けた――――――!!

イエ―――――――――――イィ!!!! って感じ?(笑)

Hari Raya 023


おお!!!☆

すごい迫力!!


そして キャッキャ と はしゃぐ 大のオトナたち(笑)


あぁ Hari Raya って本当に日本のお正月みたく楽しいんやなぁ
って なんか見ちょるっこっちも楽しい♪

子どもたちもお兄ちゃんたちに爆竹やらロケット花火やらをわけてもらって
村中でパンパン☆ヒュンヒュン☆

楽しそう♪


そして
地元の仲間たちと はしゃぎまわる同僚を見てると

断食がんばったもんねぇ (/u;)


なんとも微笑ましい気持ちに。



うちも断食がんばったけど、
断食中でも体力仕事したり、
いつもは毎日のように飲むお酒を1ヵ月ちゃんとがまんしたり、
タバコも日中はがまんしてた同僚の断食明けの喜びはまた格別なんでしょう♪
(まぁ、後の二つはがんばったと言えるか微妙ですが…笑)








そして ひととおり花火を楽しんで同僚の家に戻ったあとは
総勢20人の家族みんなが交代で Mandi(水浴び)。

同僚は6人兄弟の末っ子。
彼とひとつ上のお姉さん以外の兄姉はみんな結婚して子どももいるので大人数です^^


で、やっとシャワーを浴びて歯磨きをしていると…

「Ai、モスクでもらってきた mee goreng(マレー風の焼きそば)あるからどうぞ❤」
ってお姉さん。。

もう22時なのに!?
って驚くものの周りを見るとみんな食べてらっしゃる。。!

!?

ビックリしてると同僚から電話。
「家に置き去りでごめんね。今 KFC(ケンタッキー)だけど、なんか食べたいものある?」


・・・!!


しばらくして、KFCの袋が食卓に積み上げられ、夜中23時すぎにチキンをがっつく子どもたち(&オトナたち)。

うちはオープンハウス用のお菓子作りに没頭することで「食べな食べな❤」攻撃から逃れたけど、

もうすでに断食中の食べれなかったぶんを取り戻す勢いで食べ続けるみんなを見て

「これは断食で痩せても2日で元に戻るな」

って確信しました。


せっかくみんな Puasa 中には痩せて シュッてなってカッコ良くなったのにね…
もったいない。。



さぁ、明日の Hari Raya は 一体どんだけ食べるのでしょうか・・・? (笑)



Hari raya2 083


  
明日の Makan&Minum(飲み食い)量におびえながら、先輩と眠りについたのでした。




ちなみに・・・

同僚はさっそくお兄ちゃんたちと Aramai tee(かんぱーい)しておりました。
さすがサバの “ゆるゆるムスリム” (笑)





             

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Terima kasih❤

Terima kasih
** ありがとうごさいます ** 

“便利なモノ”じゃなく
“本当に必要な大事なもの”

“人を傷つけるモノ”じゃなく
“命を守るもの”

“競争”じゃなく
“共生とバランス”

にしっかり心を込めて

ゆったり自然に
暮らしていきたいと思います*

Profile

ai107

Author:ai107
Ai Kinoshita


いつでも “Bila-bila”
どこでも “Mana-mana”

大切なものを大切に…

このBLOGでは
日々のいろんなことを
まぁ ぼちぼちと

ほんとうにだいじなもの
を見過ごさないために。


* * * * * * * * * * * * *
2010.6-2012.6
Malaysia, Sabah州Keningau
青年海外協力隊
* * * * * * * * * * * * *
2012.7-
やまぐち うべ
* * * * * * * * * * * * *

カレンダー

08 | 2011/09 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のできごと

月別アーカイブ

テーマごと

絵本 日々の生活 ふるさと この国で暮して… 山登り ふっと心に浮かんだコト えほんCafe 保存食 とびだす症  ぽつりぽつり 私たちの国 日本の夏 ぽつりぽつり。 文化/暦 とびたす症 いただきます お知らせ ぱぎちゃんのおはなし。 Borneoの自然 Malaysia/Borneoの文化 川の環境教育(REEP) 任地クロッカー山脈公園 村でのコト 楽しい思い出♪ サバ公園局のオシゴト 言葉 MercyMalaysia 任地での生活 環境分科会活動 環境問題 

カテゴリ

未分類 (19)
life (47)
JOCV活動 (29)
ぽつりぽつり (19)
イスラム教文化 (4)
日本でのぽつりぽつり (21)
わたくしごとですが。 (8)
ふらりふらり (17)
おしらせです。 (12)
ぱぎちゃんのおはなし。 (5)
心の肥し (6)
心を込めて暮らす (20)
つながり (3)
てくてく。えほんCafe への道 (9)

Berapa orang datang...?

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集♪

おすすめの本

CrockerRangePark

任地クロッカー山脈公園の写真です

Keningau Life

マレー人もビックリ! "ケニンガウ文化" な毎日

中秋晩会

中華系マレー人の方に誘っていただいて、“中秋晩会”というお祭りに参加させてもらってきました。星暦(旧暦)の8月15日、中秋の名月を祝う中国のお祭り(日本で言う十五夜です)。

Malaysia Life 1

みんなに見送られいざMalaysiaへ!! 同期と過ごした首都クアラルンプールでのオモシロ1ヵ月♪

Kg.UluSenagang&MongolBaru

クロッカー山脈公園内CommunityUseZoneとなっている ウルセナガン・モンゴルバル村.     ムルット族の人々が暮らすこの村がうちの活動拠点です♪

Makanan di Malaysia

マレーシアの食べ物事情いろいろ♪

Movie di Maiaysia

Smile di Malaysia

検索フォーム

ブロとも申請

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。