2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷくぷく。レーズン酵母

せっかく梅ジャムをたくさん作ったので
レーズンで酵母をおこして天然酵母パンを焼いてみることにしました。

この前からものすごく焼きたてカンパーニュが食べたい気分なのです。
天然酵母のカンパーニュを焼いているパン屋さんもあるのですが…
どーしても こーしても 自分で心を込めて焼いたカンパーニュが食べたい。

そしてそんなうちの気持ちが世界一美味しいカンパーニュになりそうな気がしています。



こちらはまだそんなに暑くないので、酵母もじっくりおきだしている様子。

数日かけてやっとプクプク泡が。

がんばれ、がんばれ♪








   
   
スポンサーサイト

迎春



旧暦(太陰太陽暦)では今日が元旦です。

昔の人たちがあたりまえに知っていた月の満ち欠けや太陽の動き、季節の移り変わり…
自然に抱かれ恵みをうけて暮らす知恵が息づく旧暦に、今年はもうちょっと心を寄せていきたいと思っています。


新年を迎えてあらためて思うのは、今年も

便利なモノではなく、“本当に必要で大事なもの”

人や自然から奪うモノではなく、“命を守り繋ぐもの”

をしっかり大事に暮らしていこうということ。


いろんな人に出逢って、いろんなことを知り、考え、悩んで、
大地には根を、大空には芽を伸ばしていきたい。

こんな時代だからこそしっかりと理想を掲げて
「環」と「多様性」を尊ぶ道を選んでいきたいと思います。



今年もどうぞよろしくお願いいたします。



   
   
   
    

小雪



今日は二十四節気の「小雪(しょうせつ)

本格的な冬の到来がすぐそこまでやって来て、地方によっては小雪がちらつき始める頃だそうです。


畑でとれる野菜もいつの間にやらすっかり冬野菜。
いつも収穫の始まる朝6時も、今ではまだ日の出前の青白い暗闇となっています。
冬至までのあと1ヶ月ほどで、どこまで夜は長くなっていくのでしょうか。
去年までかなりの夜型生活をしていた私、情けないことにはっきりと想像が及びません…。
これからは、ちゃんと昼と夜の長さを感じれるように暮らしていきたいなぁ。

それにしても。
冬の朝は寒さが身に沁みますが、冷気で心身が洗われるような研ぎ澄まされるような感じがして私は好きです。




   

  

山郷の暮らし

秋分の日のこと。

長野県飯田市の「下栗の里」を訪れました。
南信州のこのあたりは遠山郷とよばれ、天竜川の支流遠山川に沿って広がる山深い谷間の日本の秘境ともいわれる地域です。

南アルプスを望む標高800m〜1,000mの急峻な傾斜面にあるこの山郷は、最大傾斜38度にもなり山肌にへばりつくように耕地や家屋が点在しています。
少し小高い場所からの眺望はまさに「天空の里」。



縄文の頃からこの深い山麓で自然の恵みを受けて、生かして、巡り還る暮らし。

こういう風景をみていると「人が生きる」ということの根源的な意味について考えます。

そしてやっぱり、
大地に根を張って、豊かな風を呼び込んで、深く深く生きていくべきなのだと強く思うのです。














     
  



珈琲



日一日と夜風が冷たくなっていき、いよいよ秋の気配がすぐそこまでやってきましたね。

網戸の外では夏を惜しむように虫の音が響いています。

人間とはわがままなもので、暑い暑いと愚痴っていた夏の夜でも、いざ過ぎていってしまうとなるとなんだか名残惜しいような気分になってきたりするものです。(少なくともうちはそんな気分に時々なります。)

けど、そうは言いつつ…うちは暑い夏より寒い冬の方が好き。
もっと言うと四季のなかでは秋が深まっていく頃が一年でいちばん好きです。
自分の生まれたのがちょうどその頃だからでしょうか。
それとも、大好きな落ち葉のカサカサいう音が街に森にあふれるからかも。
なんにしても秋の深まりが待ち遠しいです。

さて、この秋うちにはひとつ今までにはなかった楽しみがあります。
それは珈琲をいただきながら本を読んだり落ち着いた時間を過ごすこと。
じつは今までずっと珈琲が苦手だったんですね。
珈琲をいれるときの薫りは昔から大好きなんですが、なんで好き好んでこんなに苦いものを飲むのか、まるで焦げた豆茶じゃないかと、その美味しさがさっぱりわからない人生を送ってきました。

でも近頃うちでは父が珈琲にちょっとこっていて、ひと息いれたい時にはカラカラと珈琲豆を挽いてコポコポ美味しい珈琲をいれてくれる。
それで、とてもいい薫りがするので飲んでみると、これがなんとだんだん美味しいなぁと思うようになってきたんですね。
ついには自分から珈琲が飲みたいなぁと思うまでになりました。

なんだかやっと少しオトナになったような、そんな気分です。
まぁとっくの昔にもういいオトナな年ではあるのですが。

なんにしても、今年の秋からは珈琲の薫りに包まれながら読書をするという幸せが私の人生に加わりそう。
ますます秋の深まりが楽しみな今日この頃です。




   






    

   

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Terima kasih❤

Terima kasih
** ありがとうごさいます ** 

“便利なモノ”じゃなく
“本当に必要な大事なもの”

“人を傷つけるモノ”じゃなく
“命を守るもの”

“競争”じゃなく
“共生とバランス”

にしっかり心を込めて

ゆったり自然に
暮らしていきたいと思います*

Profile

ai107

Author:ai107
Ai Kinoshita


いつでも “Bila-bila”
どこでも “Mana-mana”

大切なものを大切に…

このBLOGでは
日々のいろんなことを
まぁ ぼちぼちと

ほんとうにだいじなもの
を見過ごさないために。


* * * * * * * * * * * * *
2010.6-2012.6
Malaysia, Sabah州Keningau
青年海外協力隊
* * * * * * * * * * * * *
2012.7-
やまぐち うべ
* * * * * * * * * * * * *

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のできごと

月別アーカイブ

テーマごと

絵本 日々の生活 ふるさと この国で暮して… 山登り ふっと心に浮かんだコト えほんCafe 保存食 とびだす症  ぽつりぽつり 私たちの国 日本の夏 ぽつりぽつり。 文化/暦 とびたす症 いただきます お知らせ ぱぎちゃんのおはなし。 Borneoの自然 Malaysia/Borneoの文化 川の環境教育(REEP) 任地クロッカー山脈公園 村でのコト 楽しい思い出♪ サバ公園局のオシゴト 言葉 MercyMalaysia 任地での生活 環境分科会活動 環境問題 

カテゴリ

未分類 (19)
life (47)
JOCV活動 (29)
ぽつりぽつり (19)
イスラム教文化 (4)
日本でのぽつりぽつり (21)
わたくしごとですが。 (8)
ふらりふらり (17)
おしらせです。 (12)
ぱぎちゃんのおはなし。 (5)
心の肥し (6)
心を込めて暮らす (20)
つながり (3)
てくてく。えほんCafe への道 (9)

Berapa orang datang...?

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集♪

おすすめの本

CrockerRangePark

任地クロッカー山脈公園の写真です

Keningau Life

マレー人もビックリ! "ケニンガウ文化" な毎日

中秋晩会

中華系マレー人の方に誘っていただいて、“中秋晩会”というお祭りに参加させてもらってきました。星暦(旧暦)の8月15日、中秋の名月を祝う中国のお祭り(日本で言う十五夜です)。

Malaysia Life 1

みんなに見送られいざMalaysiaへ!! 同期と過ごした首都クアラルンプールでのオモシロ1ヵ月♪

Kg.UluSenagang&MongolBaru

クロッカー山脈公園内CommunityUseZoneとなっている ウルセナガン・モンゴルバル村.     ムルット族の人々が暮らすこの村がうちの活動拠点です♪

Makanan di Malaysia

マレーシアの食べ物事情いろいろ♪

Movie di Maiaysia

Smile di Malaysia

検索フォーム

ブロとも申請

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。