2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化がつないだ人と自然。

今日は、5月にプナンパン郡で開催予定の川の環境教育プログラム“REEP Penampang”として、地元で川を守ろうと活動されている“CLEAR(Community-Led Environmental Awareness for our River)”というグループを訪ねに行ってきました。

DSCF6694.jpg

私たちサバ公園局、JICA-BBECⅡの市川さん、そしてSabah Environmental Action CentreからはJOCVのやなめちゃん(柳詰JV)も参加。
お天気にも恵まれ、女子チームで和気あいあいと楽しく、そしてパワフルに、竹でできた筏ボート(?)で川のCLEARが活動されている範囲を下流から上流までさかのぼりつつ、どんなふうに連携・協力していけるのかアイデアを探します。

DSCF6696.jpg

普段、車などで道を走りながら見ているとあまり気付けませんが、筏で川をさかのぼっていくと…

DSCF6770.jpg
川岸の家からゴミがたくさん川へ捨てられていたり、

DSCF6735.jpg
水路から真っ黒い水が流れ込んでいる様子を見かけたり、

人の生活から川へ与えられているたくさんの悪い影響を目の当たりにしました。





CLEARの代表をされているウィニーさんのお話しです。


「私の小さい頃、家にはまだ水道がなくて生活の水はすべて川から引いていたの。洗濯も水浴びも、そして田畑へ流れていく水も全て川から得ていて、人の生活と川はきっても切り離せなかった。」

DSCF6712.jpg

「川岸に竹がいっぱいはえているでしょう。昔の人は、この筏のように川を渡るために竹を使ったり、竹で家を建てたり、生活に必要な道具を作ったりしてたから、竹は私たちの文化になくてはならないものだった。それで昔の人は自分たちの家の周り、川の周りに竹をたくさん植えたのね。」

DSCF6711.jpg

「でも今は、そんなふうに竹を使うこともほとんどなくなってしまって、ホラ、成長しすぎた竹が川の方に枝垂れ下がってしまってるの。こうなると見た目も良くないし、川の自然な流れを遅くしてしまう原因にもなってしまって…。。」

DSCF6733.jpg

「昔はこの川自体、すごく大切ね交通網になってたんだけど、今は漁師さん以外舟も使わなくなってしまったしね。人の生活が変わってしまって、“川と人”のつながりが失われてしまっているの。」

DSCF6755.jpg





たしかに私が知る限りでもこの土地の文化は川を含めた豊かな水に恵まれた熱帯の自然、そして竹をはじめその自然を守りメンテナンスしねがら利用して共生してきた人の知恵に深く深く根ざしています。

豊かな自然があったからこそ人は文化を生みだすことができてきたし、その文化が“人と川”“人と自然”のつなげてきたんだと思います。

人が自然の力を借りて、共生していた時代の文化が失われていく中で、わたしたちは大切な自分と自然の絆もなくしていってしまっているんですね。

便利なモノ、お金を払えば手に入るものはいっぱいあるけど、ひとつひとつの竹を編んでいくような文化の中に忘れちゃいけない本当に大切な感覚があるように思います。

DSCF6725.jpg


ウィニーさんは、

「これが私たちの川なの。」

「たとえ今は問題を抱えていても、私たちは自分の家からもう一度川を愛していく活動を始めるの。だって私たちの川は、今ここにあるこの川だもの。」

と、おっしゃっていました。



自分の生活を見つめなおす。

大切なことを忘れない。

そして、あきらめない。



川と人の関係、たくさんの問題も見たけど、またひとつ大きな勇気をいただいた一日でした。











            
   
スポンサーサイト

オラウータン大福

もしくは大福オラウータン。


先日ひさしぶりに同期の坂っちがいるキナバル公園ポーリン支部へ行ったときのこと。
これまたひさしぶりでオラウータンのジェッキーに再会しました。

もともとどっぷりとした体格のおばぁちゃんオラウータンだった彼女ですが、なんとまぁますます大福餅のようになっていました。あらまぁまぁ。

IMG_3679.jpg

いや、でもコロリっとして可愛い。(コロリってほどコンパクトではないですが…)

IMG_3699.jpg

物ほしそうに見つめるその目線の先にはスタッフたちがモグモグほおばるトウモロコシ。
“いいなぁ。アタシのおやつにはしてくんないのかしら。。”

うちの方へ寄ってきて“アタシにもモロコシちょーだい”と言わんばかりに見つめてくるので、食べかけのトウモロコシを渡してあげると、

IMG_3701.jpg

んふ❤ 
大満足のご様子。

IMG_3711.jpg

そんなに喜んでいただけるならあげた甲斐もあるってもんです。


IMG_3714.jpg

ますます丸くなってもうちのせいにしちゃダメょ❤




   

王様よりも女王様

この時期ここボルネオ島では果物の王様ドリアン君が猛威を振るっているっていうのは先のブログでもお伝えしたとおり。そして私はこの王様が大の苦手で、その存在に眉を顰める毎日なのですが… 別にこの果物の季節が嫌な訳じゃぁありません。むしろ今年は去年より半年以上も遅れてやってきたこの季節を待ちに待っていたのです。
だって大好きな果物の女王様にお会いできるから❤

IMG_3115_20120118115931.jpg

果物の女王と言われているのはこちら、マンゴスチンちゃん。
見た目も臭いも五感全てへ激しく主張してくる攻撃的な王様とは対照的に、この女王の可愛らしいこと❤
手の平にコロッとおさまる丸く愛らしいそのフォルム。ほのかに漂う甘い香り。。
私はこの女王様が大好きです。

IMG_3121.jpg

まわりの厚い皮も意外とそんなに固くなくて、手で少し力を加えるとパカッと遠慮気味に剥けるというより割れるかんじ。中から出てくる果肉がまた白くて可愛いんです。舌ざわりはちょっと桃とか無花果とかみたい。たぶん。(と言っても、あんまし高級な果物は食べたことがなく良い喩が出来ないのですが…)とにかく甘くて、でもほのかに甘酸っぱくて… とっても美味しい。
相場は1kg(だいたい6,7個)でRM4程度、日本円だと約150円くらいでしょうか?
日本では(少なくとも地元の山口では)見かけたことのないこのマンゴスチン。
今のうちにモリモリ贅沢食べしておこうと思います❤





   
   

ドリアンの脅威

今ここサバ州は例年より半年以上遅れてやってきたMusimBuah(果物の季節)に沸き返っています。
ランブータン、マンゴー、ジャックフルーツ、果物の女王マンゴスチン…
と、それはそれはたくさんの果物が市場や町・道端のいたるところにあふれていて、うちの心も高鳴るのです。が。
ひとつだけご勘弁願いたいものがあります。
その挑戦的な姿で激しく自己主張し、数十メートル離れた所からでもその臭いで存在を強くアピールする果物の王様。
なんでアナタが王様なのか。
その自己主張の強さ故なのか。。

そんなことうちにはよくわかりませんが、とにかくもかくにも激しすぎるのです、このドリアンくんは。
homestay1 159


で。
これ↓うちの事務所の窓から見た風景なのですが。
CIMG17273.jpg
黄色い印のところ、わかりますか?

ドリアン売ってるんです。それも山のようにたくさん。
ここは一番近い麓の町から13kmも離れた山の上。町にあふれるドリアンの猛威もここまでは届かないだろうと思ってたのに。。まさかの移動販売車。

CIMG1731.jpg

そして見事なまでの大繁盛。道行く車がUターンしてまで戻ってきてドリアンを買って行くのです。

しかもその左横にあるKantin(食堂)でもスタッフが村から持ってきたドリアンを毎日せっせと販売中。
CIMG1738.jpg

おかげさまで、買ったドリアンを即行Kantinで食べてる客がわんさか。うちの癒しの空間がドリアン臭で汚染され、いつものビーフン焼きそばもドリアンの臭いに囲まれて食べてはイイ匂いが台無しです。。

さらにはうちのスタッフまで仕事終わりのタイムカード押しを待ちもせず群がりむさぼる始末で、地面に転がるトゲトゲの量を見れば如何に皆がこの王様に夢中かが一目瞭然。

CIMG1733.jpg

CIMG1734.jpg

この強烈な臭い、ドリアン好きにはたまらないんでしょうがうちにはまるでもって臭いだけ。
中華系の納豆好きなお友だちに「なんでアイちゃんは納豆の臭い好きなのにドリアンの臭いはダメなの?どっちも臭さでは同じでしょ?」って言われたのですが。いやいやいやいやいやいやぃゃぃゃぃゃ!違うって!!ドリアンのむあ~っとした何ともぬる~くてクサ~い臭いと、納豆の香しい匂いは違うから!!

あぁ。もう一刻も早くこのドリアンたちが売切れてくれることを祈るばかりです。
早く早くはやく、、この人気者の王様がおいとましてくださいますように。


  

Babi Hutanが出るらしい!?


先日ちょっとした出先から帰ってくると、なんだか見慣れない公園局の公用車がたくさん事務所の前にとまっていました。コンタクトレンズを付けていなかったし、夕方6時頃でだいぶ薄暗くなってきていたしでよく見えないけど、何だかこっちに手を振っている人影がある様子。ん。どうも知り合いらしい。ひとまず近付いて行ってみたらキナバル公園やサバ公園局本部からの御一行でした。そしてみんな何やら一眼レフカメラとかビデオカメラ、三脚など撮影機材を持ってる。あぁ、なるほどこの前聞いたクロッカー山脈公園のプロモーションビデオ撮影隊の皆さんだ、これ。

CIMG1717.jpg

聞けば、ここ数日かけていろんなサブステーション(うちの公園は広大なので9つのサブステーション=支所がある)をまわり映像を撮りためているのだそうです。
で、そんな皆さんにいきなり「アイ、ここの近くで毎日必ずBabiHutanが出るって聞いたんだけど。」って聞かれたうち。「え!?うちも初耳!見たい!うちも生のBabiHutan見てみたい!」にわかに大興奮です。さっそく情報を知っているスタッフに電話して来てもらいました。
でもやって来たスタッフの口からは「BabiHutan見れるのはだいたい毎日夕方5時前くらいだから…」との一言。。がーん。。今日はもう間に合わないみたいです。

CIMG1713.jpg

でもひとまず明日以降いい映像を抑えられるように、カメラの位置を確認。

CIMG1711.jpg

BabiHutanちゃんは毎日夕方5時前くらいになるとこの今は空き部屋になっているスタッフ長屋の陰に現れるそうです。スタッフがいつもちょっとだけ餌を置いているらしくて、夫婦揃って森の中からやって来るのだとか。警戒心が強いから撮影隊も最少人数でバナナの木の陰からカメラを向けることとなりました。
邪魔するといけないのでうちは撮影隊とは別の日にBabiHutanちゃんの姿をカメラに抑えるべく挑戦してみるつもりです!ワクワク。







あ。ちなみにBabiHutanってのはね、この子です。

d


日本語だとヒゲイノシシ。
マレー語だとBabiHutan(=森のブタ)です。



さてさて。 
近日、うちの抑えたBabiHutanちゃんの写真アップなるか!?
こうご期待!! (笑)





   
   
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Terima kasih❤

Terima kasih
** ありがとうごさいます ** 

“便利なモノ”じゃなく
“本当に必要な大事なもの”

“人を傷つけるモノ”じゃなく
“命を守るもの”

“競争”じゃなく
“共生とバランス”

にしっかり心を込めて

ゆったり自然に
暮らしていきたいと思います*

Profile

ai107

Author:ai107
Ai Kinoshita


いつでも “Bila-bila”
どこでも “Mana-mana”

大切なものを大切に…

このBLOGでは
日々のいろんなことを
まぁ ぼちぼちと

ほんとうにだいじなもの
を見過ごさないために。


* * * * * * * * * * * * *
2010.6-2012.6
Malaysia, Sabah州Keningau
青年海外協力隊
* * * * * * * * * * * * *
2012.7-
やまぐち うべ
* * * * * * * * * * * * *

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のできごと

月別アーカイブ

テーマごと

絵本 日々の生活 ふるさと この国で暮して… 山登り ふっと心に浮かんだコト えほんCafe 保存食 とびだす症  ぽつりぽつり 私たちの国 日本の夏 ぽつりぽつり。 文化/暦 とびたす症 いただきます お知らせ ぱぎちゃんのおはなし。 Borneoの自然 Malaysia/Borneoの文化 川の環境教育(REEP) 任地クロッカー山脈公園 村でのコト 楽しい思い出♪ サバ公園局のオシゴト 言葉 MercyMalaysia 任地での生活 環境分科会活動 環境問題 

カテゴリ

未分類 (19)
life (47)
JOCV活動 (29)
ぽつりぽつり (19)
イスラム教文化 (4)
日本でのぽつりぽつり (21)
わたくしごとですが。 (8)
ふらりふらり (17)
おしらせです。 (12)
ぱぎちゃんのおはなし。 (5)
心の肥し (6)
心を込めて暮らす (20)
つながり (3)
てくてく。えほんCafe への道 (9)

Berapa orang datang...?

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集♪

おすすめの本

CrockerRangePark

任地クロッカー山脈公園の写真です

Keningau Life

マレー人もビックリ! "ケニンガウ文化" な毎日

中秋晩会

中華系マレー人の方に誘っていただいて、“中秋晩会”というお祭りに参加させてもらってきました。星暦(旧暦)の8月15日、中秋の名月を祝う中国のお祭り(日本で言う十五夜です)。

Malaysia Life 1

みんなに見送られいざMalaysiaへ!! 同期と過ごした首都クアラルンプールでのオモシロ1ヵ月♪

Kg.UluSenagang&MongolBaru

クロッカー山脈公園内CommunityUseZoneとなっている ウルセナガン・モンゴルバル村.     ムルット族の人々が暮らすこの村がうちの活動拠点です♪

Makanan di Malaysia

マレーシアの食べ物事情いろいろ♪

Movie di Maiaysia

Smile di Malaysia

検索フォーム

ブロとも申請

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。