2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次は。

次は玄関横の洋室にとりかかろうと思います。



が。
シロアリにやられてボロボロの基礎や柱を
信頼できる知り合いの大工さんにお願いしたい関係やら、

絵本Cafeではもちろん本を扱うので
シロアリ駆除だけはちゃんとやっちょかんといけんかったり何やらで、

ちょっとまだあまり手をかけられない事情がございます…。


本格的に暑い夏がくる前にいろいろやっときたいのは山々ですが。

やきもき。。

まぁぼちぼちいくしかないかなぁ。





   

   
   
   
スポンサーサイト



絵本Cafe予定地のまわりはイノシシ天国。

2・3日前、車で出掛けようとしたら目の前をダダーッと横切る茶色い影。
縦横無尽にそこらじゅうをタッタカタッタカ駆け回るのは、まぁなんと元気なイノシシでした。

車が動いてもまったく逃げません。

「すごい…我がもの顏…」
と、思って…

ハッ!
イノシシにとってもこの土地はたしかに “我がもの” だった…と。
我がもの顔はどっちだと反省しました。

2014-06-23-22-10-23_deco.jpg

でも、畑はせっかく丹精込めて野菜を育てるのでイノシシの餌食にする訳にはいきません。
この辺りはシカも多いそうだし。

そう思い、昨日今日と頑張って鳥獣ネットで畑を囲っておりました。

そしたら今日の夕方のこと。
近所の84歳のおじいちゃんが軽トラでブ~ンッとやって来られて
「ちょぃちょい!イノシシ獲ってきたけぇ写真とってくれちゃぁないかね~」

軽トラの荷台を覗くと生々しい獲れたてイノシシ。

何でもこの近くの集落で、庭先をしょっちゅううろついてて怖いからと頼まれて罠を仕掛けちょっちゃったのだそうです。
で、獲ったイノシシは役場に申請せんといけんので記録用の写真を撮ってくれんかねと。

イノシシは必死に罠から抜けようとしたんですね、片足がもげかかっていました。
自らの片足をもいででも生き延びようとする…「北の国から」の蛍のキツネを思い出しました。

御年84歳、年間20頭以上のイノシシを仕留めるというおじいちゃん。
鉄砲は使わず、ナタ一本でイノシシと対峙されます。
小指を一本イノシシにもっていかれたり、足をもげるほど噛まれたり、イノシシの命を奪うということは自分自身も命懸け。

「なぁ~に、イノシシも悪いこたぁないそぃね。
子イノシシを守ろうとしたり、必死で食物を求めちょったり。
でもね、わしらぁだって生きんにゃぁいけんからね。」

おじいちゃんの言葉は重たいです。













  

   

古い もの

古いモノ が好きです。

20140618082450991.jpg

アンティーク風なものはすぐにでもできるけど、
長い年月を過ごしてきた中で刻まれた傷やよごれ、時代の記憶の味わいは世界でたったひとつのだけの宝物。

この家をお借りした時に、何十年前からここにあったたくさんの古いモノも大家さんからいただきました。

これは納屋の片隅で農具入れになっていた古い棚。
きれいに磨いて修復してみたら味わいが増して本当にすてき。

201406180817376f4.jpg

この家とともにご家族の思い出がつまったモノを譲ってくださった大家さんにあらためて感謝です。






   

甘酸っぱい梅の季節です

幸せなことに今年もたくさんの梅をいただきました



梅干を8kgほど仕込んで、
あとは梅の酵素ジュースと梅ジャムをたくさんつくっています

台所は梅の甘い匂いでいっぱい

クツクツと鍋の中で煮える梅をみながら幸せいっぱいの朝です

20140618071129de8.jpg






  
  


珈琲



日一日と夜風が冷たくなっていき、いよいよ秋の気配がすぐそこまでやってきましたね。

網戸の外では夏を惜しむように虫の音が響いています。

人間とはわがままなもので、暑い暑いと愚痴っていた夏の夜でも、いざ過ぎていってしまうとなるとなんだか名残惜しいような気分になってきたりするものです。(少なくともうちはそんな気分に時々なります。)

けど、そうは言いつつ…うちは暑い夏より寒い冬の方が好き。
もっと言うと四季のなかでは秋が深まっていく頃が一年でいちばん好きです。
自分の生まれたのがちょうどその頃だからでしょうか。
それとも、大好きな落ち葉のカサカサいう音が街に森にあふれるからかも。
なんにしても秋の深まりが待ち遠しいです。

さて、この秋うちにはひとつ今までにはなかった楽しみがあります。
それは珈琲をいただきながら本を読んだり落ち着いた時間を過ごすこと。
じつは今までずっと珈琲が苦手だったんですね。
珈琲をいれるときの薫りは昔から大好きなんですが、なんで好き好んでこんなに苦いものを飲むのか、まるで焦げた豆茶じゃないかと、その美味しさがさっぱりわからない人生を送ってきました。

でも近頃うちでは父が珈琲にちょっとこっていて、ひと息いれたい時にはカラカラと珈琲豆を挽いてコポコポ美味しい珈琲をいれてくれる。
それで、とてもいい薫りがするので飲んでみると、これがなんとだんだん美味しいなぁと思うようになってきたんですね。
ついには自分から珈琲が飲みたいなぁと思うまでになりました。

なんだかやっと少しオトナになったような、そんな気分です。
まぁとっくの昔にもういいオトナな年ではあるのですが。

なんにしても、今年の秋からは珈琲の薫りに包まれながら読書をするという幸せが私の人生に加わりそう。
ますます秋の深まりが楽しみな今日この頃です。




   






    

   

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Terima kasih❤

Terima kasih
** ありがとうごさいます ** 

“便利なモノ”じゃなく
“本当に必要な大事なもの”

“人を傷つけるモノ”じゃなく
“命を守るもの”

“競争”じゃなく
“共生とバランス”

にしっかり心を込めて

ゆったり自然に
暮らしていきたいと思います*

Profile

ai107

Author:ai107
Ai Kinoshita


いつでも “Bila-bila”
どこでも “Mana-mana”

大切なものを大切に…

このBLOGでは
日々のいろんなことを
まぁ ぼちぼちと

ほんとうにだいじなもの
を見過ごさないために。


* * * * * * * * * * * * *
2010.6-2012.6
Malaysia, Sabah州Keningau
青年海外協力隊
* * * * * * * * * * * * *
2012.7-
やまぐち うべ
* * * * * * * * * * * * *

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のできごと

月別アーカイブ

テーマごと

絵本 日々の生活 ふるさと この国で暮して… 山登り ふっと心に浮かんだコト えほんCafe 保存食 とびだす症  ぽつりぽつり 私たちの国 日本の夏 ぽつりぽつり。 文化/暦 とびたす症 いただきます お知らせ ぱぎちゃんのおはなし。 Borneoの自然 Malaysia/Borneoの文化 川の環境教育(REEP) 任地クロッカー山脈公園 村でのコト 楽しい思い出♪ サバ公園局のオシゴト 言葉 MercyMalaysia 任地での生活 環境分科会活動 環境問題 

カテゴリ

未分類 (19)
life (47)
JOCV活動 (29)
ぽつりぽつり (19)
イスラム教文化 (4)
日本でのぽつりぽつり (21)
わたくしごとですが。 (8)
ふらりふらり (17)
おしらせです。 (12)
ぱぎちゃんのおはなし。 (5)
心の肥し (6)
心を込めて暮らす (20)
つながり (3)
てくてく。えほんCafe への道 (9)

Berapa orang datang...?

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集♪

おすすめの本

CrockerRangePark

任地クロッカー山脈公園の写真です

Keningau Life

マレー人もビックリ! "ケニンガウ文化" な毎日

中秋晩会

中華系マレー人の方に誘っていただいて、“中秋晩会”というお祭りに参加させてもらってきました。星暦(旧暦)の8月15日、中秋の名月を祝う中国のお祭り(日本で言う十五夜です)。

Malaysia Life 1

みんなに見送られいざMalaysiaへ!! 同期と過ごした首都クアラルンプールでのオモシロ1ヵ月♪

Kg.UluSenagang&MongolBaru

クロッカー山脈公園内CommunityUseZoneとなっている ウルセナガン・モンゴルバル村.     ムルット族の人々が暮らすこの村がうちの活動拠点です♪

Makanan di Malaysia

マレーシアの食べ物事情いろいろ♪

Movie di Maiaysia

Smile di Malaysia

検索フォーム

ブロとも申請

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。