2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山へ



山へいこう

必要最少限を我が身に背負い

便利よりも必要をえらんで

一番重い自身の心を軽くするために

20140618093827e02.jpg

山へいこう

この地球(ほし)に抱きしめてもらうため

太古の風に吹かれよう

連綿とつながる命を感じて

2014061809271626a.jpg

そして還ろう 私の暮らしへ。








   

スポンサーサイト

優しい時間



このまえ、夕陽になる前の太陽が入道雲のうしろに隠れるのを見ました。

なんとも綺麗。

こんな日々のほんのちょっとした感動とか幸せが、
へこたれそうになった時の希望になってくれます。


今週末はとても素敵な時間がたくさんありました。


いい人たちと、いい時間をすごすと、
うち自身のまわりにもゆったりとしたいい時間が流れるようになるんですね。

自然からも、友だちからも、
日々たくさんの優しい時間をいただいています。




    

カランコロン

風鈴代わりのやぎの鈴



夜風が涼しくて気持ちのいい夜
網戸の向こうからはカエルと夏虫の大合唱

時折、風鈴のように庭でぱぎの鈴がカランコロンとのんびり鳴っています


どちらかというと夏は苦手なんですが、
涼風心地よい夏の夜はなんとも穏やかで平和な気持ちになれるので好きです


ゆっくり筆をとって
誰かへ久しぶりの便りなど書きたくなったりして





     

星めぐりの夜

ここのところ、なんだかいろいろ宮沢賢治の世界に出逢うことが多い。

小さい頃から
面白かったり、不思議だったり、どこか物悲しかったりする宮沢賢治の世界に心惹かれます。
『雨ニモマケズ』
『注文の多い料理店』
『グスコーブドリの伝記』
『セロ弾きのゴーシュ』…
本当に名作が多いですよね✾

先日訪れた琵琶湖の畔では、素敵なCafeで宮沢賢治の詩の朗読を聞きました。
本を開いて文字を読むのもいいけど、
ゆったりとした空間の中、響く声を耳で楽しむのも素敵ですね。

2013-05-07-23-22-26_deco.jpg

そういえば、
空の星がきれいな日には『星めぐりの歌』を口ずさみたくなります。
メロディーはいくつかあるようですが、童謡としても有名だそうです。
(私はマレーシアにいた頃はじめて歌として聞きました。)


*************************

 星めぐりの歌

 あかいめだまの さそり
 ひろげた鷲の  つばさ
 あをいめだまの 小いぬ、
 ひかりのへびの とぐろ。

 オリオンは高く うたひ
 つゆとしもとを おとす、
 アンドロメダの くもは
 さかなのくちの かたち。

 大ぐまのあしを きたに
 五つのばした  ところ。

 小熊のひたいの うへは
 そらのめぐりの めあて。

  ― 宮沢賢治『星めぐりの歌』―


*************************

『銀河鉄道の夜』のお話しの中で、子どもたちがケンタウル祭の夜に歌いますよね。
哀しいけどとても美しい銀河鉄道の世界。
夢の中だけでもいいから旅してみたいなぁ。

何歳になっても、夜の星空を見上げて心惹かれるような時間を大切にしていたいものです。






















     

津波 と 瓦礫 と 命の森 

東日本大震災の瓦礫の広域処理が大きな問題となっていますね。

私の住んでいる山口県宇部市と目と鼻の先、福岡県北九州市でも
ガレキ焼却に反対する市民運動が続いています。


私は基本的に、瓦礫の広域処理に反対です。

理由は、隠されていること/ウソがあると思うから。

※わかりやすい説明を見つけました → 「ガレキ広域処理6つのウソ」http://t.co/4V9ojejp


でも、実際に瓦礫は山積みなんですよね。
うちは岩手にも、宮城にも、福島にも友達がいます。

反対するだけじゃなくて

“じゃぁ、どうするのがいいのか”

考えていました。 

いろんな考え方や方法があると思うし、
それこそもっと建設的に話し合われるべきだと思いますが、

こんなヒントを見つけました。



“鎮魂の森” であり、“希望の森”

ひとつの選択肢として、素敵だと思います。




   


  

  

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Terima kasih❤

Terima kasih
** ありがとうごさいます ** 

“便利なモノ”じゃなく
“本当に必要な大事なもの”

“人を傷つけるモノ”じゃなく
“命を守るもの”

“競争”じゃなく
“共生とバランス”

にしっかり心を込めて

ゆったり自然に
暮らしていきたいと思います*

Profile

ai107

Author:ai107
Ai Kinoshita


いつでも “Bila-bila”
どこでも “Mana-mana”

大切なものを大切に…

このBLOGでは
日々のいろんなことを
まぁ ぼちぼちと

ほんとうにだいじなもの
を見過ごさないために。


* * * * * * * * * * * * *
2010.6-2012.6
Malaysia, Sabah州Keningau
青年海外協力隊
* * * * * * * * * * * * *
2012.7-
やまぐち うべ
* * * * * * * * * * * * *

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のできごと

月別アーカイブ

テーマごと

絵本 日々の生活 ふるさと この国で暮して… 山登り ふっと心に浮かんだコト えほんCafe 保存食 とびだす症  ぽつりぽつり 私たちの国 日本の夏 ぽつりぽつり。 文化/暦 とびたす症 いただきます お知らせ ぱぎちゃんのおはなし。 Borneoの自然 Malaysia/Borneoの文化 川の環境教育(REEP) 任地クロッカー山脈公園 村でのコト 楽しい思い出♪ サバ公園局のオシゴト 言葉 MercyMalaysia 任地での生活 環境分科会活動 環境問題 

カテゴリ

未分類 (19)
life (47)
JOCV活動 (29)
ぽつりぽつり (19)
イスラム教文化 (4)
日本でのぽつりぽつり (21)
わたくしごとですが。 (8)
ふらりふらり (17)
おしらせです。 (12)
ぱぎちゃんのおはなし。 (5)
心の肥し (6)
心を込めて暮らす (20)
つながり (3)
てくてく。えほんCafe への道 (9)

Berapa orang datang...?

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

リンク集♪

おすすめの本

CrockerRangePark

任地クロッカー山脈公園の写真です

Keningau Life

マレー人もビックリ! "ケニンガウ文化" な毎日

中秋晩会

中華系マレー人の方に誘っていただいて、“中秋晩会”というお祭りに参加させてもらってきました。星暦(旧暦)の8月15日、中秋の名月を祝う中国のお祭り(日本で言う十五夜です)。

Malaysia Life 1

みんなに見送られいざMalaysiaへ!! 同期と過ごした首都クアラルンプールでのオモシロ1ヵ月♪

Kg.UluSenagang&MongolBaru

クロッカー山脈公園内CommunityUseZoneとなっている ウルセナガン・モンゴルバル村.     ムルット族の人々が暮らすこの村がうちの活動拠点です♪

Makanan di Malaysia

マレーシアの食べ物事情いろいろ♪

Movie di Maiaysia

Smile di Malaysia

検索フォーム

ブロとも申請

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。